NEWS Archive | IDÉE SHOP Jiyugaoka

Summer Jewelry Fair2024.04.19

Summer Jewelry Fair​

○期間:2024年5月17日(金)~6月17日(月)
○開催店舗:イデーショップ各店(イデー東京除く)イデーショップ オンライン

ジュエリーを身につけることが楽しくなるこの季節、イデーが注目する7ブランドの新作をピックアップしたフェアをイデーショップ全店で開催します。 今回のフェアに参加するジュエリー作家に、イデーのジュエリーバイヤーがインタビューをしました。ジュエリーブランドを立ち上げたきっかけやアイデアソースなど、作家それぞれのジュエリーに込めた想いやストーリーとともに、夏の素肌を輝かせるお気に入りのジュエリーを身に纏ってみませんか。

asumi bijoux
元フローリストの城本明日美さんによる植物をモチーフにしたジュエリーブランド。 小さな天然石をつないで花を束ねる感性で作られたジュエリーは繊細で華やか。ブーケをもらったときのようなあたたかい気持ちにつつまれます。

○開催店舗:イデーショップ オンライン

atelier plow
人が暮らすということは「作る」ということ。「今日は特別だから着ける」のではなく、「何でもない日だけど着けていたい」。手しごとにより永くお使いいただけるジュエリーです。
※インタビューページはこちら

○開催店舗:イデーショップ 二子玉川店

Kui Co.
Urban Resortをコンセプトに、色鮮やかに素材を掛け合わせて非日常に触れた時の心地よい開放感をお届けします。シックとリラックスが絶妙なバランスで混ざり合い、季節を問わず身につける方を華やかに演出します。
※インタビューページはこちら

○開催店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 日本橋店
○デザイナー在店日(いずれも14:00-16:00)
自由が丘店:5月18日(土)/6月1日(土)
日本橋店:5月17日(金)/5月26日(日)

lamie
オブジェや抽象彫刻のような立体的なデザインをアート感覚で身に着けられるジュエリー。シルバー素材の大振りなファッションジュエリーやK10、K18の華奢なコレクション、天然石を使った1点ものなど幅広く展開しています。

○開催店舗:イデーショップ 六本木店

LUCE MACCHIA
イタリア語の造語で「光の染み」を意味するLUCE MACCHIA。ガラスを透過した光が肌に映し出される美しさと魅力をジュエリーとして表現しています。

○開催店舗:デリエ イデーイデーショップ ヴァリエテ 柏店
○デザイナー在店日(いずれも13:00-17:00)
デリエ イデー:6月2日(日)/6月8日(土)/6月16日(日)
柏店:6月1日(土)/6月9日(日)/6月15日(土)

SUSA bijou
遺跡から発掘された小さな彫刻のような、有機的なジュエリーをつくりだすSUSA bijou。古代の人々の護符・呪物・創造物の放つ生命感と艶のあるモード感が同居するジュエリーです。身につけることで完成するART作品をお届けします。
○開催店舗:イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店
○デザイナー在店日:5月19日(日)/6月1日(土)/6月8日(土)/6月9日(日)/6月15日(土)/6月16日(日) いずれも14:00-17:00

○オーダー会開催
<ルースオーダー>
デザイナーの審美眼で価値を見出された個性的な天然石ルースから、あなただけの一点ものアイテムをお仕立ていたします。
<リメイクオーダー>
お使いにならなくなったリングやネックレスをお持ちいただければ、ルースを外しSUSA bijouデザインのリメイクアイテムをおつくりいたします。
(リメイク価格:¥25,000~ 納期:1ヶ月~)

susui
どこか日本を感じさせる直線的なデザインや、自然由来の素材を融合した構築的なジュエリー。シンプルで凜とした美しさを引き出し、いつの時代にも身に付ける人に溶け込む洗練されたジュエリーを提案します。
※インタビューページはこちら

○開催店舗:イデーショップ 新宿店
○デザイナー在店日:5月18日(土)/5月25日(土)/6月8日(土)/6月15日(土) いずれも14:00-16:00


Summer Jewelry Fair​

IDÉE SHOP Online JEWELRY COLLECTION

le sud 『南へ ~ マルセイユの手仕事』展2024.04.18

le sud ~ Savoir-faire de Marseille
『南へ ~ マルセイユの手仕事』展

○期間:2024年4月26日(金)~6月17日(月)
○開催店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 六本木店デリエ イデーイデーショップ オンライン
○トークイベント:『サヴォア・フェール / 南仏マルセイユの暮らしとものづくり』
5月17日(金)18:00~19:00@イデーショップ 六本木店(予約制・入場無料)※ご予約はコチラから
トラベルカルチャー誌『TRANSIT』のフランス人編集者ジェレミー氏とIDÉEのバイヤーによる、マルセイユのアートシーンやものづくり、暮らしについてのトークイベントを開催します。

手つかずの自然と、温暖で過ごしやすい気候、豊かな食にも恵まれている、南仏プロヴァンス地方。古くから北アフリカ系移民を多く受け入れてきた背景から、様々な異文化、多彩な食文化が溢れています。その中心都市マルセイユには近年、首都パリや周辺都市から移住する才能溢れた若きアーティストの存在と、土地に根付いている職人技や伝統技術に敬意を示したものづくりが改めて注目されています。

『南へ ~ マルセイユの手仕事』展では、マルセイユを拠点に活動するクラフトマンシップを大切にしたものづくりを発信しているブランド「memòri」と「OEuvres Sensibles」の展示販売、そしてIDÉEのバイヤーが現地で買付けたヴィンテージ家具や食器、オブジェの販売を行います。また、初夏に取り入れやすいテーブルウェアやリネンアイテムもご紹介します。南仏の暮らしと風を感じに、ぜひお越しください。

avec...

memòri メモリ
マルセイユを拠点に活動する、Alicia Gautier(アリシア・ゴーティエ)とGuillaume Thiebaut(ギヨーム・ティボー)のアーティスト・デュオによる、アパレルを中心としたスタジオ。 2020年より活動を開始。 地中海沿岸をルーツにした手工芸と伝統技術の記憶の再燃を活動の主とし、現在はプロヴァンス地方で織られたアンティークテキスタイルを使用しマルセイユ近隣のいくつかのアトリエと協業しながらファッションウェアの製作を中心に活動。

OEuvres Sensibles ウーヴレ・ソンシブレ
フランス・アルル生まれのアーティスト兼デザイナー、Sarah Espeute(サラ・エスプート)が手がける、インテリアテキスタイル・ブランド。パリで彼女が立ち上げた出版社を経て、現在はマルセイユに活動の拠点を移し、フランスの丈夫なアンティークリネンに、19 世紀から使われている手ハンドルによる機械とハンドメイドによる刺繍を施した、生活に寄り添うテキスタイル作品を中心に製作。2023年よりマルセイユにブティック&ショールームスペース「SENSIBLE」をオープン。


Special Talk Event
『サヴォア・フェール / 南仏マルセイユの暮らしとものづくり』
日時:2024年5月17日(金)18:00~19:00
会場:イデーショップ 六本木店 (予約制・入場無料)
※ご予約はコチラから

トラベルカルチャー誌『TRANSIT』のフランス人編集者ジェレミー氏とIDÉEのバイヤーによる、マルセイユのアートシーンやものづくり、暮らしについてのトークイベントを開催します。


Photo - memòri ©Julien Oppenheim. / OEuvres Sensibles (cover right + portrait) ©Max Verret. / OEuvres Sensibles (cover left) ©Sabrina-Hadjhacene. All rights reserved.

green life2024.03.22

green life

期間:2024年4月19日(金)~5月20日(月)
店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 六本木店

イデーショップ 自由が丘店と六本木店では観葉植物のフェア "green life" を開催いたします。
暮らしを彩る、華やかで爽やかなグリーン。べーシックで育てやすいものからアクセントになる珍しいものまで、初夏のインテリアにおすすめの植物を豊富に取り揃えます。さらに、鉢やフラワーベースなど植栽小物も多数ご用意し、初心者の方にもスタッフが丁寧にアドバイスします。この機会にグリーンのある生活を始めてみませんか?

期間限定で、ユニークな質感でひとつひとつ手作業にて制作された、8ya tokyoの鉢植えアイテムを販売します。

8ya tokyo
グラフィックデザイナー 赤沼夏希がデザイン・制作している、鉢と皿が一体になってオブジェのようにグリーンを楽しんでいただける鉢植えブランドです。

■TOPIC #1
green Life SEASONAL DRINK
4月19日(金)~5月20日(月)


イデーショップ 六本木店に併設のカフェIDÉE CAFÉ PARCでは、この期間限定でフレッシュのハーブやフルーツをふんだんに使用したスペシャルドリンク3種をご用意します。

左:キウイとレモンのソーダ
中央:白桃とオレンジのノンアルコールサングリア
右:ローズマリーのウォッカトニック(ALCOHOL)


■TOPIC #2
Instagram Live 「グリーンのある暮らし~飾り方のコツ!~」
4月26日(金) 10:00~

昨年12月にリニューアルした自由が丘店併設のIDÉE BOTANIQUEより、専門スタッフがご案内します。
Instagram


■TOPIC #3
green Life workshop


初心者の方でも安心して、グリーンの植え替えや苔玉作りを楽しんでいただけるワークショップを開催します。お気軽にご参加ください。

○苔玉ワークショップ
5月18日(土)11:30~(60分)/15:30~(60分)各回10名
場所:イデーショップ 自由が丘店
参加費:3,000円(苔・材料代金込み)
ご予約はこちらより

○グリーンの植え替えワークショップ
5月3日(金)/5月5日(日) いずれも11:30~(60分)各回10名
場所:イデーショップ 六本木店
参加費:3,000円(植物・鉢代金込み)
※参加者がお子様の場合は、保護者の同席可
ご予約はこちらより


MOGU TAKAHASHI EXHIBITION "JOYFUL CONFUSIONS"2024.03.01

MOGU TAKAHASHI EXHIBITION "JOYFUL CONFUSIONS"

期間:2024年3月29日(金)~4月22日(月)
店舗:イデーショップ 自由が丘店
○ライブペイント:3月30日(土)13:00~
○ブックサインイベント:3月30日(土)14:00~16:00
 ※新作zineご購入のお客様にサインをいたします。

イデーショップ 自由が丘店 4階のIDÉE GALLERY AND BOOKSでは、MOGU TAKAHASHIのエキシビジョンを開催します。

まいにちまいにち いろんな きもちが ドアをノックしにやってくる

プロフィール

MOGU TAKAHASHI
2003年から独学で絵の活動をスタート。
パリ、バルセロナ、メルボルンなど、国内外の展覧会を中心に広告、雑誌、著名ブランドとのコラボレーション。絵を描くことを軸にボーダレスに活動をつづけている。「どこかのだれかへ手紙を書くように絵を描いている」と本人は話す。2018年には、IASPIS(スウェーデン芸術助成委員会)の招致でストックホルムにてアーティストスピーチを行う。ユーモラスで プレイフルな世界観は、世代や国境をこえて広く親しまれている。


イデーショップ オンラインでもMOGU TAKAHASHIさんの作品をご購入いただけます。
彼女がキッズプロダクトを手掛けるプロジェクト "Fine Little Day" のページでご紹介しています。
Fine Little Day

H& by POOL 2024 Spring/Summer Collection2024.02.28

H& by POOL 2024 Spring/Summer Collection

minä perhonenの皆川明氏監修のもと、行き場をなくした残反、残糸、端切れなどを集め、日本のものづくりの技術とクリエーションにより、これからの暮らしをリファインする「H& by POOL」の最新コレクションをリリースします。

最新コレクションでは、涼しげな色使いのワンピースや、表情豊かな素材を活かしたシャツなど、生地の個性を感じられるアイテムを揃えました。人気のブラウスはアイテム数を増やし、ワンピースはノースリーブデザインも展開します。また、新たに登場したメッシュニットベストはコーディネートのアクセントとなり定番ワードローブとして活躍します。

また、4月10日(水)~4月16日(火)まで、伊勢丹新宿店本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5にてPOP-UP STOREを期間限定でオープンいたします。会場ではH& by POOLの最新コレクションに加えて、伊勢丹新宿店先行販売アイテムを販売します。


H& by POOL 2024 Spring/Summer Collection
発売日:2024年3月8日(金)
販売店舗:イデーショップ各店イデーショップ オンライン

H& by POOL ラインナップ

特集 H& by POOL Behind The Scenes では商品ができるまでのバックグラウンドストーリーをご紹介しています。
H& by POOL Behind The Scenes

○H& by POOL Story from Archives
会期:2024年3月9日(土)~3月25日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店4階 Gallery&Books
これまでのアーカイブコレクションからH& by POOLのストーリーを紐解く展覧会を開催します。質の良い素材が眠っている背景や、素材を活かしたデザインなどH& by POOLが大切にしていることを視覚的にご覧いただける機会です。

  • Stand-Up Collar One-Piece Shirt Dobby Blue
    ¥29,700

  • Front Gathered One-Piece Brown ¥29,700

  • Stand-Up Collar Blouse Dobby Ivory ¥24,200
    Gathered Skirt White ¥25,300

  • V-neck One-Piece Navy ¥28,600

  • Cotton Linen Cardigan Top Gray ¥15,400

  • Wide Shirts Black ¥24,200
    ※4月以降発売

  • Cotton Mesh Vest Top Gray ¥13,200
    ※4月以降発売

  • Regular Shirt White(Patterned) ¥22,000
    ※4月以降発売
    Denim Wide Pants ¥22,000

  • One-Piece Shirt Ripstop White ¥28,600
    ※4月以降発売

  • Sleeveless One-Piece Black ¥27,500
    ※4月以降発売

About POOL
POOLは大量に生産される素材や、ものづくりの過程で発生するハギレ・端材などを使用し、さまざまな企業・クリエーターとつながりながら、新たな価値のある商品をつくりだす取り組みです。監修はminä perhonenのデザイナー、皆川明氏。オリジナルデザインの生地による服作りを行う皆川氏は、国内外の生産地と連携し、素材や技術の開発に力を注いでいます。

instagram

※掲載内容については、予告なく発売日、価格などの変更があることがございます。予めご了承ください。​
※商品画像は、実物の色と異なる場合がございます。

Spring Textile Collection2024.02.27

Spring Textile Collection
期間:2024年3月8日(金)~4月1日(月)
開催店舗:イデーショップ各店(イデー東京除く)イデーショップ オンライン

季節や気分によってテキスタイルを選ぶことはインテリアの愉しみ方のひとつ。大きな家具は一度購入すると、なかなか簡単に変えることが難しいですが、テキスタイルは気軽に模様替えできるインテリア要素です。鮮やかなカラーや個性あふれるデザイン、わくわくするような一点ものとの出会い。春の訪れとともに、暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介します。

Ralli Quilt
古くなったサリーやデュバタなどをパッチワークして作られるテキスタイル。インド・パキスタン・バングラデシュなどの中央アジアで長い間受け継がれてきた伝統工芸品です。ソファやベッドに掛ける、敷物にする、目隠しに使う、タペストリーとして壁に飾る。使い方を考えることも楽しくなるようなアイテムです。本フェアでは新たにクッションが登場。

ラリーキルト 特集ページ

Seasonal Cushion
暮らしに春を呼び込むような、明るい雰囲気をもたらすクッションカバー。草花を刺繍で表現したものや、新緑の木漏れ日を感じさせる幾何学模様など、新しい季節を楽しむためのデザインがそろいます。お洋服の衣替えをするような感覚で、クッションも気軽に模様替えを。

Handmade Rug by Linie Design
デンマークからやってきたラグブランド『リニエ デザイン』。すべて手織りで丁寧につくられています。フリンジがついたり、アシンメトリーなデザインのものも。軽やかな薄さで、これからの季節にぴったりです。シチュエーションに合わせて選べる3サイズ展開です。

LINIE DESIGN 特集ページ

Blanket
春のはじまりのブランケットは、あたたかい素材から軽やかな素材にへバトンタッチ。ソファでくつろぐ時間はもちろん、ダイニングやデスクでお仕事をするときや、ベッドにも。そして使わないときは椅子のアームや背もたれに掛けておけば、インテリアの一部に。そんなブランケットと春支度をはじめてみませんか。

Upcycled Rug by GUR
残布を使ったアップサイクルのアイデアと、ポルトガルの伝統的な織りの技術、そして世代も国籍も超えたクリエイター達による自由な発想が出会って生まれました。ラグとしてはもちろん、壁にタペストリーとして飾るのもおすすめな個性豊かなアイテムです。

RUG by GUR 特集ページ

Kilim
遊牧民たちの生活用品としてのみならず、暮らしに彩りを加える装飾品でもあるキリム。織り手の女性たちが暮らしを豊かにしたいという想いを込め、ひとつひとつ時間をかけて丁寧に仕上げています。自由で生き生きした感性を取り入れてみてはいかがでしょうか。

キリム 特集ページ

H& by POOL Story From Archives(自由が丘) 2024.02.12

H& by POOL Story From Archives
期間:2024年3月9日(土)~3月25日(月)
開催店舗:イデーショップ 自由が丘店

2021年秋から minä perhonen の皆川明さんと共に取り組む H& by POOL のアーカイブエキシビジョンを開催いたします。

H& by POOL は、日本各地の生産地で、ロットの都合・少しの色違い・予期せぬオーダーキャンセルなどの都合により、とても質の良い素材が少しずつ余ってしまっているのを知ったことからはじまりました。行き場をなくした残反・残糸・はぎれ。その種類も量もさまざまな素材から刺激を受け、何ができるかを考えました。洋服に袖を通した時、生地や糸を紡いだ生産者の方々の思いや技術の高さが伝わるようにとイメージしながら、素直に、楽しく、丁寧なものづくりを心がけています。

今回はこれまで出会った素材と、つくってきた洋服のアーカイブをあらためて手に取っていただき、その背景にも触れていただく機会となります。H& by POOL 初めてのエキシビションに、どうぞお越しください。

H& by POOL Collection

H& by POOL BEHIND THE SCENES


About POOL
POOL は大量に生産される素材や、ものづくりの過程で発生するハギレ・端材などを使用し、さまざまな企業・クリエーターとつながりながら、新たな価値のある商品をつくりだす取り組みです。監修はminä perhonenのデザイナー、皆川明氏。オリジナルデザインの生地による服作りを行う皆川氏は、国内外の生産地と連携し、素材や技術の開発に力を注いでいます。

三浦宏基 個展(自由が丘) 2024.01.09

Hiroki Miura Exhibition
三浦宏基 個展
期間:2024年2月2日(金)~ 2月26日(月)
店舗:イデーショップ 自由が丘店
作家在廊日:2月3日(土)11時〜13時、16時~18時

イデーショップ 自由が丘店 4階のIDÉE GALLERY AND BOOKSでは、陶芸家 三浦宏基さんの個展を開催します。
プリミティブでありながら洗練されたモダンさが漂う三浦さんの器。
自然に囲まれた環境で生まれる有機的なフォルムと大胆で潔い絵柄は自由で力強さを感じます。
三浦さんの手を通して創り出される、おおらかで豊かな表情をぜひご覧ください。


似顔絵ドローイングイベント
展示会場にて、三浦さんによる似顔絵ドローイングのイベントを行います。
特別なこの機会に、どうぞお越しください。

日時:2月3日(土)11時~13時、16時~18時
*作品を5,000円(税込)以上ご購入のお客様限定となります。

作家プロフィール

三浦宏基 Hiroki Miura
1991年 広島県出身。有田窯業大学校卒業後、波佐見焼の窯元に勤務。
2020年 独立、佐賀の武雄に工房を構える。

黒木周 個展 "Bridging old and new"(自由が丘) 2023.12.12

黒木周 個展 "Bridging old and new"
期間:2024年1月5日(金)~ 1月29日(月)
店舗:イデーショップ 自由が丘店
作家在廊日:1月11日(木)14時〜

イデーショップ 自由が丘店 4階のIDÉE GALLERY AND BOOKSでは、今回で3回目となる版画家・黒木周さんの個展を開催します。最初の展示会から6年の月日が経つ中で、身近なものや世の中の変化を受け入れながら、黒木さんの作品は基本発想を変えず新たな形と色を生み出し続けています。
長きにわたり培われ安定した業をご覧いただくと、目に馴染む心地よさを感じ得ることでしょう。
新年の幕開けに凛と連なる作品を是非ご覧ください。


■作家プロフィール

黒木周 Shu Kuroki
版画家。
1965年宮崎県都城市生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。 同大学版画家副手を経て、ファブリックを貼った板を使った版画・クロスグラフという独自の技法で作品を創作。 2002年からは故郷都城市に拠点を移し、作品発表を続ける。 近年ではギャラリープラネットルージュ(パリ)やモンコレクションギャラリー(福岡)、 酢重ギャラリー(軽井沢)にて個展を開催。

オンラインショップお取り扱い商品はこちら ※1月15日(月)10:00〜新作入荷予定

Shu Kuroki

CHINOKO SAKAMOTO Sculpture Exhibition(自由が丘) 2023.11.30

CHINOKO SAKAMOTO Sculpture Exhibition
坂本紬野子 作品展
期間:2023年12月8日(金)~ 12月28日(木)
開催店舗:イデーショップ 自由が丘店

オープニングレセプション:12月8日(金)18:00-20:00
展覧会の開催と自由が丘店リニューアルを記念し、オープニングレセプションを開催します。(入場無料)
フラワースタイリング・ワークショップ:15:00-16:30(約90分)
紬野子さんの個展によせて、フラワースタイリスト平井かずみさんによる、ハーブを器に愉しむ会を開催します。
定員:先着10名様/参加費:8,800円税込(現金のみ)/詳細・ご予約:応募フォーム

イデーショップ 自由が丘店4階のIDÉE GALLERY AND BOOKSでは、彫刻家 坂本紬野子(さかもと・ちのこ)さんの作品展を開催します。彼女がこれまでに出会ったものをインスピレーションに新たに制作した色とりどりの彫刻作品が、100点以上並びます。また、滋賀県の信楽で以前制作した、1.5メートルを超える特大作品もご覧いただけます。

news_jiy_chinoko2023.jpg

ブックコーナーでは、展覧会にあわせて紬野子さんが選んだアートブックセレクションも展示販売します。
先鋭的なフォルムを持ちながら、有機的で暖かみを感じるオブジェの数々をぜひご覧ください。

プロフィール

坂本紬野子 Chinoko Sakamoto
2016年ロンドン芸術大学キャンバウェルカレッジオブアーツ彫刻科を卒業し、2018年の帰国後は長崎を拠点に活動。大学在学中に陶芸と出会い、ほぼ独学で制作を始める。懐かしさと新しさを併せ持つテクスチャーを追求して日々実験と研究を重ねながら、幅広い表現が可能な手びねりの技法を用いて作陶を続けている。


イデーショップ オンライン 取り扱い作品はこちら
坂本紬野子

CLOSE