NEWS Archive | Information

めでタイガー 福運ぶ!寅モチーフのオブジェとアート(自由が丘)2021.12.08

めでタイガー
福運ぶ!寅モチーフのオブジェとアート

期間:2021年12月15日(水)~2022年1月17日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店

イデーショップ 自由が丘店では、新しい1年を迎える「寅展」を開催します。
日本では古くから、動物に宿る神秘的な力が信じられてきました。その信仰と十二支が結びつき、その年の動物の置き物を飾って「年神様 (としがみさま)」を迎える風習が生まれました。
2022年は「寅年」。"寅"の字は "万物がはじめて生まれる"ことを表し、ここから「ものごとの始まり」に最適な年とされています。また邪鬼は寅を恐れるという言い伝えから、張り子を代表とする寅の置き物が魔除けとして飾られるようになりました。

本展示では日本各地の郷土玩具と、イデーと交流の深いアーティストによる寅モチーフの作品を紹介します。新たな年の幕開けに、縁起を担ぐ寅のアートを迎えてみてはいかがでしょうか。

参加アーティスト(五十音順、敬称略)
秋山花/今井律湖/coricci*坂本紬野子舞木和哉山口一郎/山田一成
*イデーショップ オンラインのみ取り扱い

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

STIR pop up(東京)2021.12.03

STIR pop up
期間:2021年12月10日(金)~12月26日(日)
場所:IDÉE TOKYO

生地選びからサイジング、シルエット、着心地を追求したドレスTシャツ専門ブランド、STIR。特徴的なカッティング、さまざまな表情を持つ素材にこだわり、一枚で着るアウターシャツをテーマにした新たなTシャツ観を提案しています。
POP UP期間中は、リラックスシルエットのアイテムを中心にご用意します。ワードローブの定番にしたい、シンプルで上質なアイテムは、クリスマスや年末年始に会う方へのギフトとしてもおすすめです。

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

Megumi Tsukazaki Exhibition「ヒカリノシズク」 feat. Kimiko Hiyamizu(東京)2021.11.19

Megumi Tsukazaki Exhibition 「ヒカリノシズク」 feat. Kimiko Hiyamizu
期間:2021年12月10日(金)~ 2022年1月10日(月)
場所:IDÉE TOKYO
※塚崎愛さん・冷水希三子さん在廊日:2021年12月10日(金)

IDÉE TOKYOに併設するIDÉE GALLERYでは、12月10日(金)より陶芸家 塚崎愛さんの展示会「ヒカリノシズク」を開催します。「水」をテーマに、素朴な土と硝子釉で制作する作品は、温もりの中に穏やかな静けさを感じます。今展示ではテーブルウェア、ジュエリーなどに加え、塚崎さん、そしてイデーとも縁のある料理家 冷水希三子さんとのコラボレーションアイテムを限定で販売します。塚崎さんと冷水さんとのやりとりの中で生まれたコンポートとプレートは、料理と空間を心地よく調和してくれます。この機会に、ぜひご覧ください。

今回の展示会のお話をいただいたのが2020年3月。
丁度、世の中が少しゆらぎ始めた頃でした。そこから様々な変化の波が起こりました。
先が見えない不安の中でも、未来の話をしてくださるお店の方々にたくさんの希望を
いただき、そこで作品を受け取ってくださるお客様がいるということへの感謝。
つくり続けられることの幸せを胸に生活する日々でした。
「つくることで誰かの生活のヒカリになれるのであれば」 
日々重ねてきた小さな想いが、2021年の終わりに皆様の元へ一滴のシズクとなり、届いてくれることを願います。2022年があたたかな光に包み込まれる年となります様に。
―塚崎愛

水たまりのように空を映し
風に揺れ
静寂なようで
引き込まれる素肌
そんな、白い質感にどんなお料理を盛るか
想像するだけで楽しい器
―冷水希三子

sub01_tyo_tsukazaki_202112.jpg
sub02_tyo_tsukazaki_202112.jpg

塚崎愛 Megumi Tsukazaki
2014年 横浜いずみ陶芸学院卒業後、ギャラリーにて個展・グループ展で発表。
2015年「megumi tsukazaki」設立。現在、横浜にて作陶。「水のような 空気のような 静かな陶」をコンセプトに陶磁器作家 塚崎愛がデザイン・制作しております。
瑞々しい硝子釉と素朴な白い土を用い、代表作のジュエリーベースを始め、花器・小箱・器など、陶小物を制作しております。空気をなだめる静かな陶をご覧下さい。

冷水希三子 Kimiko Hiyamizu
雑誌や広告などで料理のレシピやスタイリング。著書も数冊。ホテルなどの朝食のディレクションも行う。

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

山田一成 ワイヤーアート作品展「夢ノ散歩」(六本木)2021.11.12

山田一成 ワイヤーアート作品展「夢ノ散歩」
Kazunari Yamada Exhibition

期間:2021年12月3日(金)~12月27日(月)
場所:イデーショップ 六本木店

目を覚ますと胸があたたかい

イデーショップ 六本木店では、山田一成氏によるワイヤーアート展を開催いたします。山田氏が幼い頃から触れ合ってきた生き物たち。自然界の生み出す美しいフォルムを繊細に表現したワイヤーアートの世界が広がります。人の心に寄り添う作品を制作したいと考える山田氏の柔らかな気持ちが、線となり形となり、作品ひとつひとつに温かなストーリーを生みだします。美しいワイヤーアートの世界をぜひご堪能ください。


山田一成(やまだ・かずなり)
ワイヤーアーティスト/グラフィックデザイナー/アートディレクター
福岡県在住。デザイン事務所から独立後、独学でワイヤーアートの制作をはじめる。動物や昆虫をモチーフに、シンプルな曲線で作るワイヤーアートを探求。ストーリーを感じることのできる世界観を大切に日々制作中。2006年ワイヤーアートでは自身初となる展示会、"IDOU DOUBUTSUEN"を開催。以降、年に1.2回のペースで個展やグループ展にて作品を発表。

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。


瀬川辰馬 作陶展(六本木)2021.11.12

瀬川辰馬 作陶展
Tatsuma Segawa Ceramic Exhibition

期間:2021年12月3日(金)~12月27日(月)
場所:イデーショップ 六本木店
作家在店日:2021年12月4日(土)

イデーショップ 六本木店では、陶芸家・瀬川辰馬氏の作陶展を開催します。
瀬川氏の代名詞でもある、純銀を陶器に焼き付けた後に敢えて錆びさせ表情をつくる「硫化銀彩」シリーズはもちろんのこと、陶器にアルミニウムを纏わせた「アルミ彩」シリーズや、動物の表皮を思わせるような佇まいの「黒土象嵌」シリーズなど、瀬川氏が現在進行系で取り組む新作たちも一挙に御覧いただける機会です。他に類例のない特殊な技法を用いながらも、その存在感はどこか静かで、詩情を感じさせる瀬川氏のうつわたち。ぜひご高覧ください。

瀬川辰馬(せがわ たつま)
1988年神奈川県生まれ
2011年慶応義塾大学環境情報学部卒業
2014年多治見市陶磁器意匠研究所デザインコース修了
現在は東京・千葉の2拠点にアトリエを構え制作活動を行う

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。


chisaki winter hat fair(二子玉川、丸の内)2021.11.12

chisaki winter hat fair ~心躍る自由な帽子~
日時:2021年12月3日(金)~12月31日(金)
場所:イデーショップ 二子玉川店デリエ イデー

イデーショップ 二子玉川店、デリエ イデー(丸の内)では、帽子デザイナー苣木紀子によるブランド「chisaki」のウィンターハットフェアを開催します。
素材からディテールに至るまで惜しみないこだわりを持ってつくられたchisakiの帽子。デザイナーのセンスに磨かれた帽子は、身に着ける人の心をきっと豊かにしてくれます。自分にぴったりの帽子を見つけて、いつもよりワクワクする冬のお出かけを楽しみませんか。

Peace begins with a smile.
作る人、売る人、買う人、未来にとって心地よいものづくりをし、人とものが繋がる時、会話や笑顔が生まれるようなものを。
永く愛着を持ってその人に寄り添えるような帽子、その人の暮らしの中のベーシックになれるような帽子作りを目指しています。

デザイナー苣木紀子
偶然教わった一つのベレー帽作りから、繊細なその世界に惹かれ独学で帽子作りを始める。企業にて帽子デザイナーとして12年従事した後、独立。
日本の職人の技術、志の高さ、心遣いなどに共感し、日本製に重きを置き、2016SSコレクションより、「chisaki」の名でブランドをスタート。

オンラインショップお取り扱い商品はこちら

chisaki

MIKU FUKAMITSU JEWELRY FAIR(自由が丘)2021.11.12

MIKU FUKAMITSU JEWELRY FAIR
期間:2021年12月3日(金)~12月30日(木)
場所:イデーショップ 自由が丘店

イデーショップ 自由が丘店では、ジュエリーブランド MIKU FUKAMITSU のフェアを開催いたします。
天然の素材、自然の色、気取らない人をコンセプトに、自然のながれや現象を毎シーズンのテーマとして制作をしているMIKU FUKAMITSUのジュエリー。今回は2021新作"RIVER"のコレクションから、人気の定番アイテムまでを取り揃えました。
大人の女性に向けた洗練された空気感を纏ったジュエリーを、大切な方へのクリスマスギフトやご自身へのご褒美に。ぜひこの機会にご覧ください。


MIKU FUKAMITSU
心地よく、また肌馴染みのよい、ストレスフリーなジュエリーを目指し制作。そうすることで長く愛されるものになり、物への愛着と関心が深まり、なりたいと思う自分が見つかる。さらに本来の"自分らしさ"にも繋がると考えています。

THE HINOKI POP UP(東京)2021.11.12

THE HINOKI POP UP
期間:2021年11月26日(金)~12月6日(月)
場所:IDÉE TOKYO

有機的な衣服とそれに基づく表現活動を行う THE HINOKI。
自然のサイクルに従って栽培収穫されたオーガニックコットン、オーガニックリネン、ウールなどの天然素材、リサイクルされた原料を使用した生地など、良質で健全な素材を使用した衣服を制作しています。それらの多くは日本国内の彼らの活動拠点に近い地域で、環境や社会に配慮した生産工程により作られています。
THE HINOKIの最新コレクションをぜひご覧ください。

sub_hinoki_202111.jpg

オンラインショップお取り扱い商品はこちら

THE HINOKI

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

杉本さなえ 原画展「オリオンの東」(自由が丘)2021.11.08

杉本さなえ 原画展「オリオンの東」
Sanae Sugimoto Exhibition "East of Orion"

期間:2021年12月3日(金)~12月27日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店
在廊日:2021年12月3日(金)

イデーショップ 自由が丘店3階のIDÉE GALLERY AND BOOKSでは、杉本さなえさんの原画展を開催します。
墨汁の墨と朱色の2色のみで描かれた繊細な作品。ノスタルジックでどこか遠く美しい国の物語のような世界が広がります。会期中は、Mint chu chu Leatherとのコラボレーションバッグ、作品集「Close Your Ears」、カレンダー「Season's Calling 2022」も販売いたします。杉本さんの温かく想像力豊かな世界観をお愉しみください。

杉本さなえ

杉本さなえ
1975年鳥取出身。
墨汁を使用して絵を描く。
イラストレーターとして雑誌やパッケージなどの仕事も手がける。
2018年から福岡在住。

※初日12月3日(金)は整理券を配布いたします。イデーショップ 自由が丘店1Fエレベータ前にて、午前11時(開店30分前)より、整理券を配布いたします。6名様15分毎のご案内を予定しております。混雑状況に応じてご案内方法を変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※原画のご購入はおひとりさま1点までとさせていただきます。
※原画のお渡しは会期終了後となります。
※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

sonor POP UP(柏)2021.11.05

sonor POP UP
期間:2021年11月26日(金)~12月25日(土)
場所:イデーショップ ヴァリエテ 柏店

イデーショップ ヴァリエテ 柏店では、人にも環境にも優しいレザーブランドsonor(ソナー)のPOP UPを開催いたします。
"国産の素材を環境に優しく使い手に優しく先につながるモノづくり"をコンセプトに、食肉の副産物であり厳しい環境基準をクリアした国産のピッグスキンを植物タンニンでなめした、環境にも使い手にも優しいバックや小物。革のキズや色ムラも天然素材ならではの証と考え、その部分も無駄にすることなく裁断から縫製までを手仕事で制作されています。
今回は、バックを中心に、新作や職人による独自の染め技術でこだわりの色に仕上げたSOMEシリーズのイデー限定カラーも取り揃えました。この一年を締めくくる特別なホリデーシーズンに、いつも支えてくれる大切な方へ、頑張った自分へのご褒美に、想いが込められた永く愛着のもてるバッグを贈りませんか。

  • sonor01

    IDÉE別注 SOME YOKO Gray

  • sonor02

    IDÉE別注 SOME YOKO Navy

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

CLOSE