H& by POOL POP UP​2022.06.02

イデーが2015年より取り組んできた、大量に生産される素材やものづくりの過程で発生するハギレ・端材などを使用し、新たな価値のある商品をつくりだすプロジェクト、POOL
そこからうまれた新しいアパレルシリーズ「H& by POOL(ハンド バイ プール)」の最新コレクションがリリースされます。

minä perhonenの皆川明氏監修のもと、行き場をなくした残反、残糸、端切れなどを集め、日本のものづくりの技術とクリエーションにより、これからの暮らしをリファイン。「H& by POOL」は生産者とお客さまを繋ぎ、生産背景も丁寧に紡いでいくシリーズです。

「H& by POOL」という名前は、ものづくりを通して丁寧に繋げていく手(Hand)の頭文字をとって生まれました。「H」には、人と人(Human)、作り手の想い(Heart)、技術継承や地域の再生(Help)などの意味も込められています。シーズンや素材によっては100枚作れるものもあれば、たった20枚しか作れないものもあります。無駄を作らない、無理をしない、それが「H& by POOL」の考えです。

このコンセプトに共感していただける生産地を日本国内から見つけ、その場所にある残反・残糸を使い、ものづくりをすること。そういった生産地との繋がりを増やしていくことが、失われゆく技術を守り、伝統をかたちにしていくことになり、誰かの助けになると信じています。​
「H& by POOL」では、着る人と、作る人が繋がるために、丁寧なものづくりを伝えていきます。

H& by POOL​
販売店舗:イデーショップ オンライン

H& by POOL POP UP​
2022年6月3日(金)~6月20日(月) イデーショップ 六本木店

※商品画像は、実物の色と異なる場合がございます。

POOL
POOLは大量に生産される素材や、ものづくりの過程で発生するハギレ・端材などを使用し、さまざまな企業・クリエーターとつながりながら、新たな価値のある商品をつくりだす取り組みです。監修はminä perhonenのデザイナー、皆川明氏。オリジナルデザインの生地による服作りを行う皆川氏は、国内外の生産地と連携し、素材や技術の開発に力を注いでいます。

CLOSE