NEWS Archive | Jan. 2022

elemense pop up(東京)2022.01.21

elemense pop up
期間:2022年1月28日(金)~2月14日(月)
場所:IDÉE TOKYO

IDÉE TOKYOでは、2021年に日本でデビューしたホームフレグランスのブランドelemense(エレメンス)のPOP UPを開催します。
拾い集めた自然の石をモチーフにしたポタリーストーンディフューザーは、部屋のインテリアに左右されず調和する、美しい佇まいです。自然界に存在する5つのエレメント〈木・火・土・金・水〉をイメージした香りのディフューザーオイル・インセンスも合わせてご紹介します。大切な方へのギフトにもおすすめです。

sub01_tyo_elemense_2201.jpgsub02_tyo_elemense_2201.jpg

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

FABRIC COLLECTION 2022 Spring2022.01.21

イデーでは、インテリアテキスタイルの本場、ヨーロッパのテキスタイルブランドの中から厳選した6ブランドによるコレクションをご紹介します。伝統に裏付けされた優れた技術と洗練されたデザインを誇る各ブランドの世界観を、イデーの家具コーディネートとあわせてお楽しみください。

sub_fabcolle202202.jpg

FABRIC COLLECTION 2022 Spring
期間:2022年1月28日(金)~3月14日(月)
対象店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 六本木店イデーショップ 二子玉川店イデーショップ 日本橋店イデーショップ 梅田店イデーショップ ヴァリエテ 柏店

※オーダーカーテンはご注文からお届けまで通常1か月のお時間をいただいております。
※図面や窓サイズ、お部屋の写真などをご持参いただくとご案内がよりスムーズです。

Nouvelle Orleans

CAMENGO(カメンゴ)/イデーショップ 自由が丘店
毎日の楽しい家族生活を想像しながらモダンでクリエイティブなファブリックをデザインする、フランスのブランド「カメンゴ」。"PALETTE OF COLOURS"と称される鮮やかな色遣いと斬新な色の組合せ、伝統と現代的な感覚を絶妙に融合させたコレクションは、暮らしに彩りと楽しめる喜び、ちょっとした優雅な気分をあたえてくれます。
Nouvelle Orleans
価格:24,970円/m(税込)
参考価格 *:241,300円(税込)
詳細はこちら

MOONSTONE

JIM THOMPSON(ジム・トンプソン)/イデーショップ 六本木店
上質なタイシルクのメーカーとして世界に知られる「ジム・トンプソン」。卓越した審美眼と実行力、タイ伝統文化に対する敬意と情熱から、数軒の家族のみが営み滅び行く寸前であった絹織物に産業としての可能性を信じ、1948年「タイシルク商会」を設立。タイの伝統的技術と革新的技術の融合から生まれるスタイル。その魅力がファブリックや壁紙から神々しい輝きを放ちます。
MOONSTONE
価格:25,520円/m(税込)
参考価格 *:189,000円(税込)
詳細はこちら

Tree Birds & Berries

SANDERSON(サンダーソン)/イデーショップ 二子玉川店
"より良いデザインを一般の人々へ"のモットーを掲げ、英国王室御用達の栄誉を賜り、インテリアファブリックと壁紙の分野でもっとも長く存続しているブランド。ボタニカルの花柄デザインを中心に、定評のあるデザインで芸術的にも技術的にも最高の品質を追い求めてきた「サンダーソン」。伝統に根ざした懐かしさと、今を呼吸する新しさがひとつに溶け合う世界に出会えます。
Tree Birds & Berries
価格:10,780円/m(税込)
参考価格 *:99,600円(税込)
詳細はこちら

MYRTHUS

LARSEN(ラーセン)/イデーショップ 日本橋店
名匠職工ジャック レナー ラーセンが設立したこのファブリックブランド「ラーセン」。現代的なスタイリッシュなファブリックをつくるため、世界中の伝統的なテキスタイルからインスピレーションを得て、歴史的な技術や現代的な技術を駆使しバラエティーに富んだ魅力的なデザインを創造し続けています。独特でオリジナティあふれるスタイルは、お部屋に馴染み一歩上質なお部屋にさせてくれます。
MYRTHUS
価格:18,700円/m(税込)
参考価格 *:123,900円(税込)
詳細はこちら

San Francisco

CAMENGO(カメンゴ)/イデーショップ 梅田店
毎日の楽しい家族生活を想像しながらモダンでクリエイティブなファブリックをデザインする、フランスのブランド「カメンゴ」。"PALETTE OF COLOURS"と称される鮮やかな色遣いと斬新な色の組合せ、伝統と現代的な感覚を絶妙に融合させたコレクションは、暮らしに彩りと楽しめる喜び、ちょっとした優雅な気分をあたえてくれます。
San Francisco
価格:23,650円/m(税込)
参考価格 *:159,000円(税込)
詳細はこちら

Setola

HARLEQUIN(ハーレクイン)/イデーショップ ヴァリエテ 柏店
カラフルなパッチワークの衣装を身につけ、人々を魅了した「ハーレクイン」。ブランドの名は、16世紀のイタリアンコメディに登場するメインキャラクターに由来します。洗練された中に、遊び心がある。何が飛び出してくるかわからない、想像を超える軽やかさがある。毎回発表されるコレクションでは刺激的なデザインや革新的な質感、巧みな色使いを駆使した多彩な魅力を発信し、世界の人々に愛されています。
Setola
価格:21,120円/m(税込)
参考価格 *:167,200円(税込)
詳細はこちら

*参考価格は窓サイズW2000×H2200(mm)両開きプレーン仕上げの税込価格です。

【関連特集】
カーテンの選び方オーダーラグ

【同時開催】
春の新生活 インテリア相談会
ライフスタイルやお好みのイメージに合わせたインテリアプランをご提案します。カーテンなどの窓まわりやラグの選び方などもお気軽にご相談ください。
期間:2022年1月24日(月)~3月14日(月)
対象店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 六本木店イデーショップ 二子玉川店イデーショップ 日本橋店イデーショップ 梅田店イデーショップ ヴァリエテ 柏店
ご予約は店頭またはお電話、ウェブ予約にて承ります。
インテリア相談会とは

グランフロント大阪 休館日のお知らせ(梅田)2022.01.19

いつもイデーショップ 梅田店をご利用いただき誠にありがとうございます。
グランフロント大阪休館日に伴い、2022年2月21日(月)は休業とさせていただきます。
お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

春の新生活 インテリア相談会2022.01.17

春の新生活 インテリア相談会
開催期間:2022年1月24日(月)~3月14日(月)
開催店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 六本木店イデーショップ 二子玉川店イデーショップ 日本橋店イデーショップ 梅田店イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店

イデーショップ各店では「春の新生活 インテリア相談会」を開催します。
ライフスタイルにあわせたインテリアプランを専門のコーディネートスタッフがご提案します。家具はもちろんカーテン、ラグなどのファブリックからアートまで、毎日の暮らしを彩り豊かに愉しむお手伝いをします。オンラインでのご相談も承ります。新生活や春の模様替えにもぜひご利用ください。

ご予約はこちら

アトリエ おはようのひなまつり(渋谷) 2022.01.14

アトリエ おはようのひなまつり
atelier OHAYO Early Spring Exhibitio

期間:2022年2月4日(金)~2月16日(水)
場所:イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店

イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店では、張り子の制作を中心に活動をしている「アトリエ おはよう」の作品展を開催します。 2回目となる本展示では、「アトリエ おはよう」でも特に人気のあるおひなさまセットを展示販売します。ひとつひとつ表情が異なり、手づくりならではの味わいあるおひなさまをぜひご覧ください。箱入りのご用意もございますので贈り物としても喜んでいただけます。

atelier OHAYO
日本の伝統的な造形手法である「張り子」を用いて、2012年より制作を開始。動物や宇宙などをモチーフにした張り子から、お正月飾り、ひな人形など季節にまつわる様々なテーマで制作を行う。Instagram: atelier_ohayo

イデーショップ オンラインでは2022年の干支「寅」をモチーフにしたオブジェを販売中!
めでタイガー

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

「柚木沙弥郎 Tomorrow」2022年2月初旬 発刊2022.01.11

工芸とアートを横断する独自の作品で知られる染色家・柚木沙弥郎さんと、イデーのディレクターを務める大島忠智。
二人は2012年に出会い意気投合し、足掛け10年の間、物やアートを通して暮らしをよくしようと考えてきました。柚木さんの型染め作品をインテリアとあわせて展示したり、パリの工房でリトグラフを制作したり、デイリークロスやトートバッグなど手に取りやすいプロダクツを開発したり。柚木作品を通じて豊かな暮らしを提案することを二人は「草の根運動」と呼び、活動の幅を広げています。本書は、柚木さんと大島がこれまで見出し、これから目指すものをまとめたものです。アートと暮らしのよりよい関係を、二人の実践から共に考えてみる一冊です。

柚木沙弥郎 Tomorrow
著者:柚木沙弥郎・大島忠智 取材・文:森本俊司
発売:2022年2月4日(金)以降、イデー各店にて順次発売予定
IDÉE TOKYOPLAY! MUSUEMのみ2022年1月20日先行販売予定

定価:1,100円(本体1,000円+税10%)
装丁:白い立体 編集:永岡綾
仕様:A6判、144ページ、並製
ISBN:978-4-908356-32-2 ブルーシープ

Table of Contents
柚木沙弥郎と大島忠智
第1章 アートと暮らす 柚木沙弥郎 その人、その暮らし
第2章 アートをひらく 柚木沙弥郎とイデーの草の根運動
特別対談1 柚木沙弥郎×大島忠智
特別対談2 大島忠智×草刈大介
草の根運動の歩み
柚木沙弥郎 略歴

プロフィール
柚木 沙弥郎(ゆのき さみろう)
染色家・アーティスト。1922年、東京都生まれ。 1942年、東京帝国大学文学部美学・美術史科に入学。1946年、岡山県の大原美術館に勤め、柳宗悦の「民藝」に出会い、芹沢銈介に師事し染色家に。染色のほか、版画、人形、絵本などさまざまな作品を制作・発表。国内の公立美術館の他、フランス国立ギメ東洋美術館でも展覧会を開催。

大島忠智(おおしま ただとも)
1998年イデー入社。カフェマネージャー、広報担当を経て、2011年よりバイヤーとし
て国内外で家具や雑貨の買い付けを行う。
ウェブマガジン「LIFECYCLING interview&photo」の企画運営、音楽レーベル「IDÉE Records」を主宰。現在はイデーのディレクターとして、イデーのブランドディレクションも手がけている。

関連展示 
「柚木沙弥郎とイデーのしごと ~草の根運動~」
期間:2022年1月14日(金)~ 1月24日(月)
場所:IDÉE TOKYO

Life in Art GALLERY SHOP(梅田)2022.01.07

Life in Art GALLERY SHOP
会期:2022年1月28日(金)~2月28日(月)
場所:イデーショップ 梅田店

無印良品 グランフロント大阪とイデーショップ 梅田店では、2店舗合同でLife in Art Gallery Shopを開催します。
Life in Artは2011年にスタートした、日常芸術をテーマにアート(=文化)を広げるプロジェクト。これまで作品展示やインスタレーション、オークションなどさまざまな形でアートをご紹介してきました。
今企画Life in Art Gallery Shopでは、ギャラリースペースにて、アーティストの作品展示に加え、アートやデザインに纏わる書籍やポスターなども展開します。

Exhibition #01
coricci コリッチ 原画展

植物や動物などの絵画で人気の作家coricciによるbotanicalシリーズの原画展を開催します。
中世ヨーロッパの図案を思わせる果実の木やシンメトリックに配された草花は、エレガントな雰囲気を纏いながらも、どこかユニークで不思議な存在感が漂います。選ぶのが愉しくなる、彩り豊かな花や果実の作品の数々をぜひご覧ください。
※ご来店が難しい場合は、お電話でのご注文も承ります。詳しくはこちらの作品リストをご覧ください

会場|イデーショップ 梅田店 ※入場無料

sub07_ume_lifeinart_202201.jpg

coricci

coricci コリッチ
ドローイング、ペットポートレート、プロダクトサーフェスデザイン、版画技法を応用した独自画法を追求。暮らしを彩るための作品を中心に店舗内装のためのアートを制作監修も行う。


Exhibition #02
Ichiro Yamaguchi 山口一郎 原画展

動物を描いた独創的なスケッチや、色鮮やかで大胆な抽象画など多岐にわたる作品を生み出す画家、山口一郎の原画展を開催します。
さまざまな画材で描く作品は、見る人の心を揺さぶります。ユーモラスでエネルギーに溢れた原画作品をぜひご堪能ください。

会場|無印良品 グランフロント大阪 Open MUJI ※入場無料

sub06_ume_lifeinart_202201.jpg

coricci

山口一郎(やまぐち いちろう)
画家、香川県在住。セツ・モードセミナーを卒業後、イラストレーターとして雑誌広告の仕事を始める。現在は青山のDEE'S HALLなどで定期的に個展を開催し、海外のギャラリーでも展示会を行う。


Exhibition #03
Reiko Sawai 澤井玲衣子 作品展

福祉施設「たんぽぽの家」で活動するアーティスト澤井玲衣子の作品展を開催します。
描かれるものとは一見関係のない写真を傍らに置いたりしながら制作する澤井。日頃活動をサポートするスタッフは「その時の思い出、気持ちが線にのり、リズムが刻まれているのでは」と語ります。優しいリズムを感じながらご覧ください。

会場|無印良品 グランフロント大阪 Open MUJI ※入場無料

sub04_ume_lifeinart_202201.jpg

sub05_ume_lifeinart_202201.jpg

coricci

澤井玲衣子(さわい れいこ)
1977年生まれ奈良県在住。1996年よりたんぽぽの家で活動をはじめる。もの静かなたたずまいだが、実は好奇心旺盛な行動派。こうと決めたら動かない芯の強さをもっていて、自身の暮らしを題材に描かれる画面には、ためらいのない線や色が静かに、強くたしかに走る。主な展覧会に、2020年「あるがままのアート」(東京/東京藝術大学大学美術館)、2018年「背伸びするモメント」(大阪/髙島屋大阪店・ギャラリーNEXT)など。

たんぽぽの家
「アート」と「ケア」の視点から、奈良市を拠点に活動する市民団体。障害のある人がアート活動を仕事にする福祉施設を運営し、絵画や立体、パフォーマンスなど、さまざまな方法で表現を発信している。また、アートと社会の新しい関係をつくるプロジェクトや、大学や企業と協働した取り組みを行っている。

IDÉE Life in Art 公式サイト|https://www.idee-lifeinart.com
Instagram|@lifewithidee

主催|株式会社良品計画(IDÉE Life in Artプロジェクト事務局)
協力|社会福祉法人わたぼうしの会

※本展の関連イベントの詳細につきましては、随時公式サイトにてお知らせいたします。
※諸般の事情により開催中止または内容が変更になる場合は、公式ウェブサイトやSNSにてお知らせいたします。


「Happy End」水戸部春菜 個展(自由が丘)2022.01.07

「Happy End」水戸部春菜 個展
期間:2022年1月28日(金)~2月28日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店
在廊予定日:2022年1月28日(金)

イデーショップ 自由が丘店では、平面作家・水戸部春菜さんの個展を開催します。
しなやか且つ力強いストロークで表現したドローイング作品は、線の強弱と重なりによる躍動感、一瞬の動作を切り取ったような速度感にあふれています。そぎ落とされた輪郭と、モノトーンでシンプルな構図の中に、普段は目に見えない"動"の美しさが感じられます。

Happy Endというタイトルは早くに決めていました。ハッピーな展覧会に憧れがあります。
2021年はトラが出ている作品をたくさん見ました。暮れには生きているトラを見ました。
むずかしいことを考えたり、悩んだりして、眠くなったりしています。
何を描くべきかやるべきか意識を凝らしますが、それは私にとって無意味なことなのかもしれません。
―水戸部春菜
sub01_jiy_mitobe_202201.jpg
Haruna Mitobe

水戸部春菜 Haruna Mitobe
1995年神奈川県生まれ 平面(絵画)作家

■近年主な展覧会
2021 「わからなかった昨日の翌日」豊田市美術館ギャラリー(愛知県)
2021 「vernacular communication」TAMA ART CENTER(非公開)
2021 「town」galleryN(愛知県)
2021 「群馬青年ビエンナーレ2021」群馬県立近代美術館(群馬県)
2021 「don't try.」西武渋谷店(東京都)
2020 「HARAIZUMI ART DAYS!2020」静岡県掛川市原泉全域(静岡県)
2020 「running woman」galleryN神田社宅(東京都)
2020 「第23回岡本太郎現代芸術賞」岡本太郎美術館(神奈川県)
2019 「drawing622」galleryN(愛知県)
2018 「アートアワードトーキョー丸の内2018」東京駅行幸地下ギャラリー(東京都)

オンラインショップでの販売作品はこちら

Haruna Mitobe

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

TOKIIRO fair(二子玉川)2022.01.07

TOKIIRO fair
開催期間:2022年1月28日(金)~2月28日(月)
開催場所:イデーショップ 二子玉川店

イデーショップ 二子玉川店では、多肉植物のアレンジメントや植物の空間デザインを行うTOKIIROの作品を期間限定で展示販売します。季節によっていろいろな表情を見せる多肉植物。TOKIIROの感性でアレンジされた作品は普段の生活に彩を加え、植物を愛でる時間は家での過ごし方をより豊かにしてくれます。新しい年のスタートに多肉植物のある暮らしを始めてみてはいかがでしょうか。

sub_tsc_tokiiro_202201.jpg
TOKIIRO (トキイロ)
2009年より多肉植物の生命力や環境適応力に惹かれ創作を開始。園芸業界の枠を超え、グリーンデザイン、ワークショップなど活動は多岐にわたる。

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

ryosuke aruse "imaginary objects"(東京)2022.01.07

ryosuke aruse "imaginary objects"
期間:2022年1月28日(金)~ 2月21日(月)
場所:IDÉE TOKYO

IDÉE TOKYOに併設するIDÉE GALLERYでは、1月28日 (金)よりイラストレーター 有瀬龍介さんの個展 "imaginary objects"を開催します。
静謐な雰囲気をまとったさまざまな道具たち。架空のものではあるものの、どこか手仕事の柔らかさや懐かしさが感じられます。それぞれのモチーフが持つストーリーを想像しながら、有瀬さんの世界観をお愉しみください。

最近は道具を描くことが多くなった気がする。
ボトルであったり、ピッチャーやマグであったり。
古い時代のものが好きで、ゆがんでいたり、歪だったり、
そんな様もどこか人間のありかたと通ずるところがあるのでは、と。

人が使うために作られたものには、背景に人の形が浮かび上がるように思う。
手であったり、どういうふうに使うか、とか。
そういう連想を、描きながら、また描いていないときにもしている。

散歩中や寝る前に、ふと描くものの事を考える時間が多くなった。
今回は架空の道具をたくさん描いた。
まだ見ぬこれらのものの用途や背景などを、見る人と共有できたら面白いのにな、などと考えている。―有瀬龍介
有瀬 龍介

有瀬 龍介(あるせ・りょうすけ)
イラストレーター
1983年生まれ。京都在住。2000年頃より活動をスタート。
手描きによる繊細なタッチを得意とし、古い本の挿絵、書物、身近にある植物・食物などから着想を得て制作した作品や、抽象画、墨絵など、テーマ毎に幅広い作品を生み出している。

オンラインショップお取り扱い商品はこちら

Ryosuke Aruse

【特集】有瀬龍介インタビュー


※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

CLOSE