中村大介 個展「流動」(東京)2021.08.18

中村大介 個展「流動」
期間:2021年9月8日(水)~ 10月12日(火)
場所:IDÉE TOKYO
作家在廊日:2021年9月8日(水)

IDÉE TOKYOでは、9月8日(水)より中村大介氏の個展を開催します。山に入り出会った木々の自然な特徴を生かして表現した山の神様「山びこ」。どこかとぼけた表情が愛らしく、生きものや自然の尊さを感じとれる作品が並びます。

万物流転(パンタレイ)
この世にあるすべてのものは絶え間なく
変化してとどまることがない

ヘラクレイトスは「誰もが同じ川に二度と入る事はできない」という言葉で表現しました。人や動物はもちろん山や川といった自然もすべて変わらないものなどありません。
これは物質的なものだけでなくすべてのことにあてはまるのではないでしょうか。
今回は新たな手法で制作した作品もご用意いたしました。
変化を恐れず楽しんでいきたい。

sub02_TYO_nakamura_202109.jpgsub01_TYO_nakamura_202109.jpg

中村大介
1979年茨城県生まれ
ICSカレッジオブアーツ卒業後、モリソン小林と共にspecial sourceとして活動山に入り動物や草花、倒木などからインスピレーションを受け山びこ(山の神様)を制作している。

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

CLOSE