NEWS Archive | Jul. 2021

Mayumi Yamase Exhibition(自由が丘)2021.07.21

Mayumi Yamase Exhibition
山瀬まゆみ展
"HOW OBJECTS SPREAD and move forward"

期間:2021年8月6日(金)~9月6日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店

今回の展示は私が2年前に行った個展"HOW OBJECTS SPREAD"(どのようにモノは広がるのか)の続編です。
私がコンセプトとして挙げている体内で起こっている細胞分裂や増殖、目に見えず広がり続けているもの、または縮小を続けている、常にそこにあることを感じることはできるが、普段目で見ることのできない変化、またその独立した細胞の「生」を表現しています。

山瀬まゆみ

今回の展示では、新作のアクリルペイントとオイルパステルを使用したキャンバス作品、またジークレープリントで製作したポスターをご用意しました。


山瀬まゆみ
東京生まれ。幼少期をアメリカで過ごし、高校卒業と同時に渡英。ロンドン芸術大学、チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ&デザインにてファインアート学科を専攻。現在は東京を拠点に活動する。抽象的なペインティングとソフトスカルプチャーを主に、相対するリアリティ(肉体)と目に見えないファンタジーや想像をコンセプトに制作する。これまでに、東京、ロンドン、シンガポールでの展示、またコム・デ・ギャルソンのアート制作、NIKE とコラボレーション靴を発表するなど、様々な企業との取り組みも行っている。

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

黒木周 版画展(二子玉川)2021.07.16

黒木周 版画展
開催期間:2021年7月30日(金)~8月30日(月)
開催場所:イデーショップ 二子玉川店イデーショップ オンライン

イデーショップ 二子玉川店では、版画家・黒木周氏の版画展を開催します。
布版画の優しい風合いが魅力の黒木周氏の作品。その佇まいはやさしさと生命感に満ち溢れ、美しい色をまとった作品ばかりです。
リビングの主役としてソファに合わせたり、小さい作品を組み合わせたり、日常の暮らしに溶け込みながら上品な彩りを添えてくれます。
版画の決め事から解き放たれた作品を手に取り眺めることで、心温まる空気を堪能してください。

黒木周

黒木周 Shu Kuroki
版画家
1965年宮崎県都城市生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。同大学版画家副手を経て、ファブリックを貼った板を使った版画・クロスグラフという独自の技法で作品を創作。2002年からは故郷都城市に拠点を移し、作品発表を続ける。近年ではギャラリープラネットルージュ(パリ)やモンコレクションギャラリー(福岡)、酢重ギャラリー(軽井沢)にて個展を開催。


オンラインショップ作品ラインナップはこちら

formuniform pop up(東京)2021.07.15

formuniform pop up
期間:2021年7月21日(水)~8月23日(月)
場所:IDÉE TOKYO

IDÉE TOKYOでは、リトアニアのデザインスタジオ"formuniform"のPOP UPを開催します。期間中は、通常のお取り扱いしているDrawstring Bagのシリーズに、新色や期間限定カラーを加え、豊富なカラーバリエーションと特別なアイテムをご紹介。IDÉE TOKYO限定カラーのWhiteもご用意しています。
撥水加工のポリエステル素材で、雨の日も気兼ねなく使えるDrawstring Bagは、近所へのお出かけはもちろん、夏のレジャーや出張の際のサブバッグとしても活躍します。機能性にエレガントな要素を加えた、誰でも、どこでも、いつでも身に着けられる洗練されたバッグです。

formuniform (フォームユニフォーム)
「制服」のイデオロギーに基づいたデザインを提案するリトアニアのデザインスタジオ。
ビジネススーツとエプロンを融合させた作業服を代表作に、そのコンセプトを衣服やバッグのコレクションなどに展開しています。


※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

Take a Breath Fair2021.07.14

Take a Breath Fair
心と身体を整える夏のリラクシングアイテム

期間:2021年7月16日(金)~8月30日(月)
場所:イデーショップ各店イデーショップ オンライン

ライフスタイルが目まぐるしく変化する時代。
忙しい日々や不安な気持ちに心も身体も疲れてしまうことも。
そんな今だからこそ、 新鮮な空気の中で深呼吸するように、品質にこだわったケアアイテムで自分自身を労わり、この夏をリラックスして過ごしましょう。

Pick Up brand
FRAMA

2011年、デンマーク・コペンハーゲンで創立。
クリエイティブディレクター・Niels Strøyer Christophersen(ニルス・ストライヤー・クリストファーセン) を中心に、家具・照明・フレグランスなどのプロダクトデザインやインテリアの設計など、マテリアル、シンプルな幾何学、普遍的な美しさにフォーカスし、ライフスタイルにまつわるデザインやプロデュースを行うデザインスタジオです。 2016年よりスタートしたアポセカリーのラインナップは、1878年に設立された薬局St. Pauls Apotekの歴史的な空間にインスパイアされて生まれました。「薬局」「ミュージアム」「寺院」といった場所や建物、旅の記憶から着想を得て調香されたジェンダーニュートラルな香りと洗練されたパッケージデザインは、空間に美しさをもたらしてくれます。
お取り扱い店舗:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 六本木店


APOTHEKE FRAGRANCE(アポテーケ フレグランス)
千葉県千葉市の工房で製品の調合、生産、パッケージングまで全ての工程をハンドメイドでおこなう香料のブランド。APOTHEKEはドイツ語で、「薬草を調合する所」や「薬局」を意味します。まるで薬局のようにお客様の生活に寄り添う立場で、「生活のなかの香りの楽しみを提案しています。

APOTHEKE FRAGRANCE POP UP
期間:2021年7月16日(金)~8月30日(月)
場所:イデーショップ 日本橋店イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店
期間中、APOTHEKE FRAGRANCE商品を¥5,000(税込)以上お買い上げいただきましたお客様に、お試しコーンインセンスをプレゼントいたします。
詳細はスタッフまでお問い合わせください。
※数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。

※お取り扱いブランドおよびアイテムは、各店で異なります。詳細はスタッフまでお問い合わせください。

イデーショップ オンラインでも一部の商品をご紹介しています。
Relax & Bath CollectionFragrance Collection

奥田康夫 ガラスの器展(日本橋)2021.07.07

奥田康夫 ガラスの器展
会期:2021年7月22日(木)~8月30日(月)
開催店舗:イデーショップ 日本橋店イデーショップ オンライン
作家在店日:7月22日(木・祝)、期間中の毎週金曜日・土曜日・日曜日 いずれも午後

イデーショップ 日本橋店では、ガラス作家・奥田康夫の作品展を開催します。
自然の造形やそこから浮かぶイメージを元に、陶芸出身ならではの独自技法で作られるガラス作品が、かたちや色もさまざまに揃います。
4回目の開催となる本展示では日常使いにぴったりな手に取りやすいサイズを中心に、フルーツをモチーフとした新作も登場します。
明るく涼やかな器たちを是非ご覧ください。

奥田康夫

【プロフィール】
奥田康夫
東京藝術大学で陶芸、同大学院でガラス造形を学ぶ。同大学での教育研究助手としての勤務を経て、千葉に築窯し、工房を構える。現在は陶芸とガラス造形の両方の技術を用いて作家活動をする傍ら、大学の非常勤講師として学生の指導にもあたっている。

※作家在店日時は、状況に応じて変更になる場合もございます。予めご了承ください。
※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

イデーショップ オンラインでも7/22(木)より奥田康夫氏の新作の一部を販売します。
奥田康夫 特集を見る

久保田由貴 作陶展 (六本木)2021.07.07

久保田由貴 作陶展 「色彩の美」
期間:2021年7月21日(水)~8月9日(月)
場所:イデーショップ 六本木店

イデーショップ六本木店では、陶芸作家・久保田由貴氏の展示会を開催いたします。
益子の土を用い表情豊かな器を生み出す久保田氏の作品は、柔らかなフォルムに優雅に流れるダイナミックさと繊細さを併せ持った釉薬が目を惹きます。
期間中は毎日使いたいと思うような食卓にそっと彩りを添えてくれる器や花器、ケーキ台などが並びます。お気に入りの器を探しにぜひお越しください。
※販売状況により、予定より早く展示会を終了する場合がございます。

PROFILE
久保田由貴
2014年栃木県窯業技術センター修了
鈴木稔氏に師事
2016年額賀章夫氏に師事
2017年栃木県益子町に築窯独立


Scandinavian Summer 2021 Vintage Furniture & Objects 2021.07.06

Scandinavian Summer 2021
Vintage Furniture & Objects
北欧ヴィンテージで愉しむ夏のしつらえ

期間:2021年7月16日(金)~8月30日(月)
場所:イデーショップ(IDÉE TOKYOを除く)イデーショップ オンライン
※無印良品 東京有明でもヴィンテージ家具のみお取り扱いいたします。

イデーショップ直営店では、北欧で買い付けたヴィンテージの家具とオブジェを販売するフェアを開催します。
日常生活を大切にする北欧の人々が大事に使い続けてきたヴィンテージ。チェアやテーブルをはじめ、キャビネット、シェルフ、アートオブジェまで、日本の暮らしにも馴染み、使うほどに愛着を感じるアイテムを多数取り揃えました。

<Instagram Live Talk>
実際にヴィンテージのある暮らしを愉しんでいるイデーバイヤーの自宅を訪問し、お部屋を紹介します。
7月23日(金・祝)13:00~  IDÉE探訪"STAFF ROOM TOUR"#2 イデー雑貨バイヤーの部屋
8月8日(日)13:00~  IDÉE探訪"STAFF ROOM TOUR"#3 イデー家具バイヤーの部屋
@lifewithidee

各店のおすすめヴィンテージ家具

【同時開催】
Lisa Larson Fair "リサ・ラーソンフェア"
開催店舗:デリエ イデーイデーショップ 梅田店イデーショップ ヴァリエテ 柏店イデーショップ オンライン

イデーショップ オンラインでも北欧ヴィンテージで愉しむ夏のしつらえを紹介しています。
Scandinavian Summer 2021

リサ・ラーソン フェア(丸の内、梅田、柏)2021.07.01

Lisa Larson Fair
リサ・ラーソン フェア

期間:2021年7月22日(木)~ 8月30日(月)
場所:デリエ イデーイデーショップ 梅田店イデーショップ ヴァリエテ 柏店イデーショップ オンライン

スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソンの作品を集めたフェアを開催します。一つ一つ表情が異なる動物の作品から珍しいヴィンテージ作品まで、個性豊かな仲間たちを取り揃えます。特にGustavsberg社在籍時代(1954-1980)からフリーランス時代(1980-1992)のヴィンテージアイテムは、現在では制作されていないデザインも多く、希少性と経年変化の魅力から大変人気があります。また今回は、世界に一つしかない1点ものや、希少な陶板作品も並びます。スウェーデンから届いた温もりのある作品を、ぜひこの機会にご覧ください。

Lisa Larson(リサ・ラーソン)
1931年、スウェーデン、ハールンダ生まれ。1954年グスタフスベリ製陶工場に入社。26年間在籍し、"LILLA ZOO"などの名作シリーズを残す。独立後は、ドイツのローゼンタールをはじめ、ドゥーカ、コーエフなどに呼ばれ、フリーのデザイナーとして活躍。1979年、1981年には、東京の西武百貨店で個展を開催したことも。現在は、KERAMIKSTUDION(ケラミークストゥディオン)社により作品の復刻が行われている。現在もナッカとスコーネのアトリエで作陶する。


【同時開催】
Scandinavian Summer 2021 Vintage Furniture & Objects
北欧ヴィンテージで愉しむ夏のしつらえ

2021年7月16日(金)~8月30日(月)
日本の暮らしにも馴染み、使うほどに愛着を感じる北欧ヴィンテージ家具がイデーショップ各店に並びます。


※webマガジン「LIFECYCLING interview&photo」で、リサ・ラーソンのお宅に伺い、インタビューしました。
インタビューを読む
※リサ・ラーソンの作品はオンラインショップでもご覧いただけます。
リサ・ラーソン特集


​©​LISA LARSON; except Cover Photo ​©​Shinobu Sato, Graphic Design ​©​Ryohin Keikaku Co., Ltd. All rights reserved.

CLOSE