NEWS Archive | Mar. 2021

IDÉE MARKET SPECIAL「自由が丘 春のうつわ」2021.03.29

IDÉE MARKET SPECIAL
「自由が丘 春のうつわ」
日時:2021年4月18日(日)11:00~日没まで(雨天時4月25日に順延、4月25日雨天中止) 場所:イデーショップ 自由が丘店 1Fエントランス

イデーショップ 自由が丘店では、1F屋外エントランスにて「春のうつわ」と題してマーケットを開催いたします。作家さん、店舗合わせて7ブース出展いたします。お家時間を楽しくしてくれる、お気に入りのうつわを探しにいらしてください。

■select gallery & bar"baku"(北千住)/田代 里見(仙台)
「Made in JAPAN のあらゆるものを、日本人に大切にして欲しい。」そんな想いを抱きながら営業している東京・北千住のセレクトショップです。
今回の主役である田代里見の白磁の器は、一皿の料理をより素敵にする器です。
食べる喜びを増やしてくれる、そんな器を製作しております。
日常のお食事がより素敵な時間になれば、大変嬉しく思います。

■標・しもと(駒込)
主に日本各地のやきもの、編組品、吹きガラス、木工品、民具などを扱っております。日常の生活にふと息を入れて頂けるような、手仕事のよさを感じて頂けたらなと思っております。今回のマーケットでは初夏にふさわしく、さわやかで元気が出るようなうつわを中心にお持ちいたします。

■ebico pottery 海老澤礼子(笠間)
「お茶の美味しいうつわ」をテーマに急須やティーポットなど、お茶にまつわるうつわを主に制作しています。ひとつひとつ違う模様が彫られたうつわは、二つとして同じものはありません。一期一会のうつわとの出会いを、楽しんでいただけたらと思います。

■Tatsuro Maeno(神奈川)
多摩美術大学卒業後、陶芸家としてのキャリアをデンマークでスタートさせた前野達郎の器は、日常になじむシンプルでスタンダードなデザインと、多彩な色使いが魅力の「デンマーク生まれ、日本育ち」の磁器の器です。お料理映えのする色鮮やかなプレートやボウル、掛け分けの色合わせを楽しめる人気のマグカップなど、毎日の食卓やコーヒータイムが明るくなる器が並びます。

■志村和晃(館山)
京都で陶芸を学び、石川の工房、益子の工房を経て2012年独立。京焼や九谷焼の磁器と益子の土ものという異なる焼物を身につけた自分の技術と感性を最大限に発揮してものづくりをしたいと、染付の磁器、鉄絵の陶器、鮮やかな釉薬の陶器などさまざまな作風を持つ。
親しみやすい絵付けとデザインで、うつわ店だけでなくライフスタイルショップでも好評を得ている。1979年千葉県館山市生まれ

■星 希衣(福島)
雑貨店のバイヤー、アンティーク雑貨店の店主、イラストレーター。今回は絵とアンティーク小物を販売します。「わたしにとって、絵を描くことも、蚤の市を巡ることも、雑貨を仕入れることも、大好きなものたちから感じる、なんとも言えない、かわいいという気持ちを、表現することです。」フランス、日本、旅して出会った、大好きな雑貨たち。わたしが心ときめく、かわいいものたちを販売します。

NUNO こいのぼり展(六本木)2021.03.25

NUNO こいのぼり展
"Koinobori" Carp Streamers Exhibition

期間:2021年4月2日(金)~ 5月5日(水)4月24日(土) ※会期が変更になりました。
場所:イデーショップ 六本木店

テキスタイルデザイナー須藤玲子さんと、主宰する「NUNO(布)」がデザインした色とりどりの「こいのぼり」を、イデーショップ 六本木店で展示販売します。さまざまな色、柄を持つこいのぼりは、日本各地の染織産地と協業し、素材を吟味し、染織技術の粋を集め、生地から一点一点作られています。今回はおよそ70cm~2mの大きさまで、約200作品も。アートとしても飾りたいこいのぼりたちは、4月2日(金)から5月5日(水)のこどもの日までイデーの空間を彩ります。

須藤玲子

プロフィール
須藤玲子
テキスタイルデザイナー。1953年、茨城県石岡市生まれ。東京都在住。1984年、テキスタイルメーカー株式会社「布」の設立に加わり、新たな技術を駆使した布づくりを行う。2005年に英国UCA芸術大学から名誉修士号を授与。2006年にマンダリンオリエンタル東京のテキスタイルデザインを手がけ、毎日デザイン賞を受賞。2008年より株式会社 良品計画のファブリック企画開発に携わり、2016年より同アドバイザリーボードメンバー。ニューヨーク近代美術館など作品所蔵多数。東京造形大学名誉教授、セントラル・セント・マーチンズ客員教授、株式会社「布」取締役。

Photo by Kosuke Tamura

一部店舗において営業時間の変更及び、臨時休業をさせていただいております。詳しくはこちらをご覧ください。

柚木沙弥郎 浴衣 "KUTSUROGI" オーダーフェア(東京)2021.03.18

"KUTSUROGI"designed by Samiro Yunoki
柚木沙弥郎 浴衣 "KUTSUROGI" オーダーフェア

期間:2021年4月1日(木)~4月14日(水)
※イデーショップ オンラインは4月15日(木)10:00まで
場所:IDÉE TOKYO※イデーショップ オンライン
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※緊急事態宣言の状況により、営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

98歳を迎えた現在も現役のアーティストとして活動を続ける、日本を代表する染色家・柚木沙弥郎氏が、IDÉE TOKYOのためにデザインした浴衣のオーダーフェアを開催します。
暮らしの中でよりくつろげる時間を過ごしてほしいと、柚木氏により"KUTSUROGI"と名付けられた浴衣。職人が手作業で「注染」という染色技法で染め、同じ柄でも一枚ずづ微妙に異なる風合いをお楽しみいただけます。
また、会期中は柚木沙弥郎氏デザインの浴衣の他、帯やバッグなどの小物も販売します。特別な浴衣とともに、豊かなくつろぎのある夏の時間をお届けします。

※お渡しは2021年6月4日(金)以降を予定しております。
※IDÉE TOKYOでオーダーの場合、店頭でお受け取りまたはご配送でお届けします。
※イデーショップ オンラインでオーダーの場合、ご配送でお届けします。

  • Block navy

    ブロック Navy ¥36,300

  • Block gray

    ブロック Gray ¥36,300

  • Alphabet navy

    アルファベット Navy ¥36,300

  • Alphabet gray and yellow

    アルファベット Gray×Yellow ¥38,500

coricci art exhibition コリッチ展(自由が丘)2021.03.15

coricci art exhibition コリッチ展
期間:Giclée Poster ジクレー展 2021年4月2日(金)~4月21日(水)
   Original Art 原画展 2021年4月23日(金)~5月17日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ オンライン

インテリアにとりいれやすい植物や動物などの絵画で人気の作家coricciさんの描いた"botanical"シリーズが、ジクレー・ポスター(高精細デジタル・リトグラフ)になりました。イデーショップ自由が丘店3階 IDÉE GALLERY AND BOOKSでは本シリーズの発表を記念して、第一弾としてジクレー展を、第二弾では原画展(botanical以外中心)を開催します。
"botanical"シリーズ=中世ヨーロッパの図案を思わせる果実の木やシンメトリックに配された草花は、エレガントな雰囲気を纏いながらも、どこかユニークで不思議な存在感が漂っています。選ぶのが愉しくなる彩り豊かな花や果実の作品の数々は、大切な方へ贈るギフトとしてもおすすめです。期間中にジクレー・ポスターまたは原画をご購入の方には、先着でcoricciさんの直筆ポストカード作品をプレゼントします。ぜひお越しください。

作家在廊日(予定):4月10日(土)、11日(日)、24日(土)、25日(日)各日13:00~18:00
4月10日(土)14時~ライブペイント開催!
※在廊日にご購入の方は、作品にサインをしていただけます。
coricci

プロフィール
coricci コリッチ
ドローイング、ペットポートレート、プロダクトサーフェスデザイン、版画技法を応用した独自画法を追求。暮らしを彩るための作品を中心に店舗内装のためのアートを制作監修も行う。2019年港区表参道にて個展「ペットパートナーを祝福するインテリアアート展」を開催。ライフワークとしてのペットポートレート作品年間制作数は1000を超える。

オンラインショップでも作品の一部をご覧になれます​。​
coricci

石原稔久 作陶展 "genial and balmy"(自由が丘)2021.03.12

石原稔久 作陶展 "genial and balmy"
Toshihisa Ishihara: Ceramic Exhibition

期間:2021年4月2日(金)~4月19日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店

イデーショップ 自由が丘店では、陶芸作家 石原稔久さんの作品展を開催いたします。「植物のある生活」をテーマに作る薪窯で焚かれた手捻りの花器は春期の緑や花が映え、長閑な器は食卓を彩ります。愛嬌のあるオブジェと共に情味豊かな作品をご堪能ください。
作家在店予定日=2021年4月2日(金)11:30~16:00
*諸事情により、在廊は見送ることとなりました。

石原稔久 Toshihisa Ishihara
1973年福岡県直方市生まれ
1996年武蔵野美術大学彫刻科卒
1998年茨城県笠間窯業指導所終了
2000年福岡県宮若市にて薪窯築窯2011年自作の文・人形の絵本冊子を制作
現在展覧会を中心に活動中

*お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

CLOSE