Monochrome - 白と黒の陶(六本木)2021.02.05

Monochrome - 白と黒の陶
期間:2021年2月10日(水)~ 3月2日(火)
場所:イデーショップ 六本木店

イデーショップ 六本木店に、イデー 東京で開催した「Monochrome - 白と黒の陶」展が巡回します。
素材、質感、光影、時間、空間によってさまざまな表情を感じることができる白と黒。無彩の豊かさをお楽しみください。

  • 白の陶
  • 黒の陶

協力: Jikonka 西川弘修

プロフィール
Jikonka
うつわ、骨董、服、食品 衣食住にまつわることの一つ一つを丁寧に選び、使うことで暮らしを豊かにする愉しみを提案するギャラリー。オーナーの西川弘修氏は2000年三重県関宿にギャラリー&カフェ而今禾を開いて以来、2010年に東京都世田谷区にJikonkaTOKYOを、2012年にJIKONKA TAIPEIを出店(2018年にクローズ)。
現代日本の工芸、生活を世界に伝えています。

CLOSE