黒田泰蔵 個展「不完全な完全」2020.07.30

黒田泰蔵 個展「不完全な完全」
Taizo Kuroda Exhibition

日程:2020年8月3日(月)~9月1日(火)
時間:8:00 ~22:00 (日・連休最終日の祝日:8:00~21:00)
※8月3日(月)のみ10:00~22:00
場所:IDÉE TOKYO 内ギャラリー | 入場無料
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。

IDÉE TOKYOのオープニング企画として、併設するIDÉE GALLERYにて陶芸家黒田泰蔵氏の個展「不完全な完全」を開催します。ぜひご覧ください。

黒田泰蔵

【プロフィール】
黒田泰蔵 Taizo Kuroda 1946生まれ。
1967年に陶芸家ゲータン・ボーダン氏の元で陶芸を始める。その後、益子の島岡達三氏の元に学ぶ。1978年ケベック州セントガブリエルで築窯。1981 年帰国、伊豆松崎町、そして1991年伊東市富戸に築窯。1992年、初めての白磁作品を東京で発表、以後白磁のみ制作。その後国内外で個展を開催。


IDÉE TOKYO 
8月3日(月)10:00 グランドオープン
東京駅でスタートするイデーの新しいショップ。
暮らしに美しく寄り添い、佇む、デザイン、民藝、アートを深澤直人さんと一緒にキュレーションし、紹介していきます。

CLOSE