二階堂明弘 作陶展 sakura(六本木)2020.02.29

イデーショップ 六本木店では、陶芸家 二階堂明弘氏の作陶展を開催します。
繊細でモダンな薄造りに刷毛で塗り重ねた痕跡が絶妙な表情をつくり、凛とした佇まいの二階堂氏の作品。手に馴染む土の感触が心地よく、土や釉薬の素材の力を感じさせます。和洋どちらにも調和し、さまざまな料理人から支持されています。
第三回目となる今展示も華道家・平間磨理夫氏を迎え、会場には桜や季節の花々を大胆に活け込んだ大壺や花器が華を添えます。春の訪れを感じにぜひ足をお運びください。

二階堂明弘(にかいどう・あきひろ)
陶芸家 Akihiro Nikaido - Potter
1977年札幌生まれ。1999年文化学院芸術専門学校陶磁科を卒業、2001年独立(栃木県にて)。2010年より「陶ISM2010」 企画・開催。2011年の震災で「陶ISM2011」を中止し、仮設住宅に直接陶芸家のうつわを届ける「陶ISMウツワノチカラProject」を開始。「次世代のEnergy」(益子陶芸美術館メッセ・茨城県立陶芸美術館共同展 2013年)、現代陶芸展「現象」(茨城県立陶芸美術館 2014年)、個展「侘びと今」(ニューヨーク・Globus茶室 2015年)、茶の湯を通し日本文化を表現する「侘びと今 -輪-」(ニューヨーク各所 2016年)、「1月と7月」にて個展(パリ2018年)。2019年「侘びと今 -散-」をニューヨーク各所で開催。年10回ほど個展を開催し、ニューヨーク、パリ、台湾、香港、北京、上海など海外でも多数開催している。
http://www.nikatougei.jp  http://touism.net

二階堂明弘 作陶展 sakura
華=平間磨理夫

会期:2020年3月20日(金)~4月6日(月)
場所:イデーショップ 六本木店
作家在店日: 3月20日(金)、21日(土)、22日(月)、4月4日(金)、4月5日(日)

CLOSE