NEWS Archive | Sep. 2019

KNITOLOGY FAIR~美しく 心地よく 纏う~(丸の内、六本木、梅田)2019.09.27

KNITOLOGY FAIR ~美しく 心地よく 纏う~
期間:2019年10月18日(金)~11月11日(月)
場所:デリエ イデーイデーショップ 六本木店イデーショップ 梅田店
*デザイナーもしくは、KNITOLOGYスタッフが下記日程で在店します。 (各日 13:00-18:00)
2019年10月19日(土)デリエ イデー
2019年10月27日(日)イデーショップ 六本木店

" knit + logy " [ニットロジー = ニット学]
その美しさと着心地の良さから着る人を虜にしてしまう「KNITOLOGY」のフェアを開催します。
定番のワークコート、ジャケット、パンツなどの他、新作のロングワンピースには秋冬に映える限定色のレッドをご用意します。 毎日着たくなる、暮らしに寄り添うニットロジーの服に、ぜひ一度袖を通しにいらしてください。

デザイナープロフィール
鬼久保綾子
イギリスの大学でニットについて学び、帰国後さらに布の「触感」をテーマにテキスタイルのセラピー効果を探る。2013年にワークコート1型からKNITOLOGYをスタート。美意識の高さと細部までのこだわりから、1日に仕上がるのは1着から2着。何年先も同じ製品を買ってもらえるようにというスタンスのもと、ニットの可能性を追求し続けています。

MANTECAS BLANKET POP-UP SHOP(新宿、日本橋)2019.09.27

MANTECAS BLANKET POP-UP SHOP
~100%ポルトガルメイドのあったかブランケット~

日時:2019年10月18日(金)~11月11日(月)
場所:アタッシェ ドゥ イデーイデーショップ 日本橋店

MANTECAS BLANKET POP-UP SHOP

アタッシェ ドゥ イデー・イデーショップ 日本橋店では、MANTECAS POP-UP SHOPを開催します。 ポルトガルのエストレーラ山脈の山間にある小さな村、マンティガス。マントの発祥の地ともいわれるこの村では、ポルトガルの羊飼いたちを極寒から守り続けるため、遥か昔からウールがつくられてきました。この地で1600年代から使われてきた織機でつくられたMANTECAS(マンティカス)は、やわらかでしっかりとした手触りとあたたかさを兼ね備えたブランケットです。天然成分の染色を施した色鮮やかなブランケットやストールは、どれも美しく個性的なデザイン。これからの季節を暖かく過ごすのにぴったりのアイテムを、ぜひお手に取ってご覧ください。

リサ・ラーソン フェア(自由が丘)2019.09.27

Lisa Larson fair
リサ・ラーソン フェア

期間:2019年10月11日(金)~ 11月5日(火)
場所:イデーショップ 自由が丘店

イデーショップ 自由が丘店3階のGALLERY AND BOOKSでは、世界中の人々から愛され続けている陶芸家 リサ・ラーソンの作品を集めたフェアを開催します。
一つ一つ表情が異なる動物の作品から通常は取扱いのない貴重なヴィンテージまで、個性豊かなアイテムを多数取り揃えます。特に彼女のグスタフスベリ社在籍時代(1954~1980)からフリーランス時代(1980~1992)のヴィンテージは、現在では制作されていないデザインも多く、その希少性と経年変化の魅力から大変人気があります。スウェーデンから届いた温もりのある作品を、ぜひこの機会にご覧ください。

Lisa Larson
リサ・ラーソン

1931年、スウェーデン、ハールンダ生まれ。1954年グスタフスベリ製陶工場に入社。26年間在籍し、"LILLA ZOO"などの名作シリーズを残す。独立後はドイツのローゼンタールをはじめ、ドゥーカ、コーエフなどに呼ばれ、フリーのデザイナーとして活躍。現在はケラミークストゥディオン社により作品の復刻が行われている。
リサ・ラーソン インタビュー

リサ・ラーソン ヴィンテージ作品リサ・ラーソン特集

イイダ仐店 秋の傘展(渋谷)2019.09.20

イイダ仐店 秋の傘展
期間:2019年10月11日(金)~11月4日(月)
場所:イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店

イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店では、布づくりから創造し一本一本丁寧に傘を手作りするイイダ仐店の展示会を開催します。 今年発表の新作雨傘をはじめ、日傘、ハンカチ、ポーチなど遊び心のあるオリジナルのテキスタイルで作られたグッズが並びます。 さらに今回、新作のワンショルダーバッグを先行販売いたします。
ぜひ、長く愛着を持てるとっておきのひとつに出逢いにいらしてください。

イイダ仐店
傘作家イイダヨシヒサが主宰する個人オーダーの傘屋。
日傘・雨傘を生地から制作し、一本ずつ手作りする。
店舗は持たず、受注会で全国を巡回。
傘のほかにもテキスタイルデザインから発展させた布モノ紙モノも制作している。
また映画・舞台などの傘制作や異業種とのコラボレート、その他にも傘にまつわる活動を行う。


Salakauppa in Tokyo(自由が丘)2019.09.20

Salakauppa in Tokyo
日時:2019年10月11日(金)~11月5日(火)
場所:イデーショップ 自由が丘店

Opening Reception
COMPANYのお二人を囲んでのレセプションを開催します。どなたでもご参加いただけます。
日時:2019年10月11日(金)18:00~20:00
場所:イデーショップ 自由が丘店 1階

ヘルシンキを拠点に活動を行う、ヨハン・オリンとアーム・ソンのデザイン・ユニット"COMPANY"が営む「Salakauppa(サラカウッパ)=秘密のお店」がイデーショップ 自由が丘店にやってきます。
フィンランドのデザイン分野で最も栄誉ある「国家賞」を受賞するなど、世界的にも注目を集めるCOMPANYは、2007年から現代のデザインと世界各地の伝統工芸の融合を試みる「Secrets」シリーズを展開し、これまでにフィンランドやロシア、日本、韓国などの伝統工芸とのモノづくりを発表しています。

今回のSalakauppa POP UP SHOPでは、COMPANYが手掛けてきた「Secrets」シリーズを中心に、イデー限定アイテムも販売します。世界各地のマイスターとの遊び心溢れる二人のモノづくりをこの機会にぜひご覧ください。

  • The Bears Matryoshka

    Secrets of Russia
    《The Bears Matryoshka》

  • Tree of Seasons

    Secrets of Russia
    《Tree of Seasons》

  • ICE CREAM

    Secrets of Russia
    《ICE CREAM》

  • Tree of Life

    Secrets of Russia
    《Tree of Life》

  • exclucive Items Exclucive Items for IDÉE
    Salakauppa POP UP SHOPの開催を記念してCOMPANYに別注した特別なアイテムも数量限定で販売します。
    《IDÉE Holiday Bell》
    《IDÉE Holiday Cones》
    company COMPANY

    フィンランド人のJohan Olin (ヨハン・オリン)と韓国人のAamu Song (アーム・ソン)からなるアート、デザイン・ユニット。ヘルシンキで自身がデザインしたプロダクトを販売するショップ「Salakauppa」を手掛ける。2007年から伝統工芸との融合を試みるプロジェクト「Secrets」シリーズを開始。ミラノ・サローネやロンドン・デザイン・フェスティバルなど大規模な国際展にも参加。2010年にはフィンランドのデザイン分野で最も栄誉のあるフィンランド国家デザイン賞を受賞。

スペイン発ラグメーカー「ナニマルキーナ」展示販売会(六本木)2019.09.20

nanimarquina exhibition
Rugs from Barcelona, Spain
スペイン発ラグメーカー「ナニマルキーナ」展示販売会

期間:2019年10月18日(金)~11月4日(月・祝)
場所:イデーショップ 六本木店

Special Event
2019年10月18日(金) 18:00~20:30
展示販売会初日の夜には軽食とドリンクをご用意し、店頭にてアンドレウ・カルーヤがナニ・マルキーナにブランドの魅力やものづくりのこだわりなどを問うスペシャルインタビュー動画を初公開します。

nanimarquina

イデーショップ 六本木店では、スペイン・バルセロナ発ラグメーカー「nanimaruquina(ナニマルキーナ)」の展示販売会を開催します。 1986年に設立されたナニマルキーナは、創設者でありデザイナーのナニ・マルキーナを中心に、世界のトップデザイナーを起用しながらインド、パキスタンの職人とともに伝統的なハンドクラフトでラグ製作を行っています。
今回の展示販売会の開催にあわせ、ナニと親交の深いアンドレウ・カルーヤがデザインしたイデーオリジナルのコンベントチェアにナニマルキーナのラグを張り込んだ限定チェアもご用意しています。ひとつひとつ手織りで仕上げられた緻密で洗練されたデザインは、表情豊かで上質な空間を生み出します。

nanimarquina Nani Marquina(Barcelona, 1952〜)

バルセロナのEscuela Massanaで工業デザインを学んだ後、テキスタイルデザインに目覚め、デザイナーとしてのキャリアをスタートし、1987年に自身の会社を設立。独自の価値観に基づき観察と革新を繰り返し、材料の選定、工程にこだわりながら、ラグ、テキスタイルのデザインを生み出してきました。1993年には製造の拠点を北インドに移し、インドの伝統的な職人技によるラグの製造をスタート。世界のトップデザイナーとのコラボレーションにも力をいれ、国際的なマーケットに次々と新たなデザインラグを発表し続けています。またCare&Fairアソシエーションに参加し、インド、パキスタンの子供たちを強制就労させない取り組みにも力を入れています。

CLOSE