BOTE & SUTTO (六本木)2019.01.10

イデーショップ 六本木店では、益子で生まれた新しいブランド「BOTE & SUTTO」の展示販売会を開催します。
実に多様なものづくりが行われている益子にあって、「益子焼とはどんなものを益子焼というのだろう」。この疑問がBOTE & SUTTOの始まりです。ディレクターの深澤直人さんは益子の土、釉薬、形、歴史や背景を掘り起こし、抽出したエッセンスから輪郭を浮かび上がらせました。この輪郭を元に、深澤さんと町と作陶家たちが一緒に作り込んでいった、ボテっとしたものとスッとしたもの計36種類の器。すべて手で作られた、味わい深く食卓の定番となる器。和や洋といった文化を超え、マルチに使える新たな器の誕生です。

□トークイベント
出演=深澤直人氏、大塚朋之氏(益子町長)、濱田友緒氏(濱田窯)、大塚一弘氏(清窯)、塚本倫行氏(道祖土和田窯)
日時:2019年1月25日(金)18:30~20:00
※入場無料、予約不要。トーク終了後20時からはレセプションパーティーを予定しています。
会場:イデーショップ 六本木店

深澤直人氏 プロフィール
卓越した造形美とシンプルに徹したデザインで、国際的な企業のデザインを多数手がける。電子精密機器から家具、インテリアに至るまで手がけるデザインの領域は幅広く多岐に渡る。デザインのみならず、その思想や表現などには国や領域を超えて高い評価を得ている。英国王室芸術協会の称号を授与されるなど受賞歴多数。2018年「イサム・ノグチ賞」を受賞。多摩美術大学教授。日本民藝館館長。

BOTE & SUTTO
Mashiko Pottery Japan

期間:2019年1月25日(金)~2月11日(月)
場所:イデーショップ 六本木店

BOTE & SUTTO 特集

CLOSE