NEWS Archive | Dec. 2018

テキスタイルを愉しむ暮らし(二子玉川・渋谷・柏)2018.12.18

イデーショップ 二子玉川店、渋谷店、柏店の3店舗では、世界各国の伝統的なテキスタイルを取り揃えたフェアを開催します。
トルコやイランのキリム・クッションカバー・カーペット・ギャベ、インドのラリーキルト、ウズベキスタンのスザンニなど、永く大切に愛されてきた世界の芸術をご堪能ください。暮らしに彩りと心地よさを加えるラグやクッションは、お部屋のインテリアを完成させる大切な要素です。生活を愉しみ、季節を愉しむテキスタイルを探しにぜひお越しください。

テキスタイルを愉しむ暮らし
WORLD TEXTILE COLLECTION

開催期間:2019年1月2日(水)~2月25日(月)
開催場所:イデーショップ 二子玉川店イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店イデーショップ ヴァリエテ 柏店

Information
1月下旬より、インドで買付けてきたヴィンテージキルトのフェアを開催します。

MINI PUUF Limited Edition 発売2018.12.18

丸い愛らしいフォルムが人気のミニプーフに、今年もMUJI meets IDÉE限定カラーが登場します。
シンプルな「ホワイト」と、優しい色合いの「ブライトグリーン」の2カラーを数量限定で販売します。
※数量限定のため、なくなり次第終了です。

MUJI meets IDÉE MINI PUUF Limited Edition
価格:12,960円(税込)
カラー: White(ホワイト)、BrightGreen(ブライトグリーン)
発売日:2018年12月26日(水)
お取り扱い:イデーショップ オンライン無印良品イデーお取り扱い店舗

IDÉE Life in Art #49 Paper Parade Printing「Paper Parade」(Café&Meal MUJI新宿)2018.12.11

Life in Art #49 の取り組みとして、アートユニットPaper Parade Printingをご紹介します。
印刷物の新しい価値を作ることをコンセプトに活動する若手の2人。構成要素と点や線などのオブジェクトをつかった活版印刷の表現を試み、「世界で一つだけの印刷」をテーマに一点もののプリント作品を制作し展開します。印刷の表現というアートから、新たな要素を感じ取れる展示です。ぜひ、お愉しみください。

■プロフィール
守田篤史

守田篤史 Atsushi Morita
アートディレクター/プリンティングディレクター。
アートディレクターと並行してフリーランスのプリンデングディレクターとしても活動している。印刷・紙加工とデザインのそれぞれの領域を越境しながら新しい表現を模索していく中で、2016年にPaper Parade Printingに参加。また2013年からコーヒーとクリエイティブの領域を越境することをコンセプトにしたコーヒーブランド moi coffeeを運営している。

和田由里子

和田由里子 Yuriko Wada
プリンター/タイプデザイナー。
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、スイス・バーゼル造形学校在籍中の2009年から紙活字の制作をはじめる。 2015年に紙活字を発表し、2016年からPaper Parade Printingとして紙活字作品制作やワークショップなどの活動をしている。 固定概念をこわし、多様なものと掛け合わせながら新しい可能性をつくる冒険中。

【展示会概要】
IDÉE Life in Art #49
Paper Parade Printing「Paper Parade」

会期:2018年12月14日(金)~2019年2月13日(水)
場所:無印良品 MUJI新宿 Café&Meal MUJI新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1F
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力
Siloana Inc.

IDÉE Life in Art

「而今禾」展(六本木)2018.12.07

イデーショップ 六本木店では、ギャラリー「而今禾」の展示会を開催します。
而今禾は、三重・東京・台北を拠点に、衣食住にまつわるアイテムを独自の視点で展開しているギャラリーです。
服や器、骨董、食のひとつひとつを丁寧に選び、使うことで暮らしを豊かにすることを提案しています。

今回は、伊勢茶で染めた伊勢茶染めの洋服や、工房而今禾で染めた本藍染の洋服を中心に、作家による暮らしの器や骨董品、三重県の食材を使用した伊勢うどんなど、日常を豊かにしてくれるアイテムが揃います。

而今禾...「而今」は今という今、今このとき、という意味。
「禾」は穀物の総称で、なくてはならない命の糧、大切なもの、という意味。
「而今禾」という名前に、「今この時をどう生きるか」という思いを表した。
衣食住を通して、暮らしを、生きることを学ぶ場でありたい。

Jikonka exhibition 「而今禾」展
期間:2018年12月26日(水)~2019年1月21日(月)
場所:イデーショップ 六本木店

イデーボタニークのしめ縄飾り2018.12.05

イデーショップ 自由が丘店では様々な正月飾りをご用意しました。
ドライフラワーや木の実など天然素材をふんだんに取り入れ、インテリアにも合わせやすい雰囲気に仕上げました。
皆様にとって素晴らしい一年になりますよう願いをこめて、スタッフがひとつひとつ手作りしています。
南天など生の素材を使用したものは12月25日以降にご用意します。
お好みに合わせてお選びください。

しめ縄(左から)4,320円、3,240円、3,240円

CLOSE