NEWS Archive | Aug. 2017

JOPSU RAMU展「LINTUPILLI 」2017.08.28

LINTUPILLIイデーショップ 梅田店では 9月8日(金)~10月10日(火)まで、フィンランドの女性アーティスト、ヨップス・ラムの個展「LINTUPILLI」を開催します。
ヨップス・ラムが描き下ろした「LINTU (bird)」シリーズは、鳥が集めてきた誰かの宝物の断片を描いたもの。そのストーリーの主人公である鳥が、時を経てオカリナとして日本に届きました。大阪での作品発表は彼女自身初。さらに会期中にライブドローイングをするため来日します。是非ともこの機会にご来場ください。


プロフィール
Jopsu Ramu(ヨップス・ラム) Finland
アーティスト、デザイナー。
MUSUTA Ltd.(ムスタ)のクリエイティブであり、ファウンダー。
映像演出、デザイン、アートディレクション、ブランドや広告代理店などのクリエイティブディレクションも手掛け、東京とヘルシンキを中心に活動している。

展示会概要
JOPSU RAMU「LINTUPILLI」
日時:2017年9月8日(金)~10月10日(火)
会場:イデーショップ 梅田店

来日スペシャルイベント
10月1日(日)14時より、ライブドローイングを開催。
フィンランドよりヨップス・ラムが本企画のために来日します。この貴重な機会をお見逃しなく!

共同企画・運営協力
Siloana Inc.

JOPSU RAMUの作品ラインナップ

IDÉE Life in Art #39 舞木和哉「Dear wood choppers around the world」2017.08.17

IDÉE Life in Art #39 舞木和哉「Dear wood choppers around the world」IDÉE Life in Art #39 の取り組みとして、舞木和哉氏の作品をご紹介します。氏は、毎日絵を描いています。山に行けば薪を割るように、日々の営みとして湧き出す表現には、さりげないメッセージが見え隠れしています。その描かれた世界に木佐美氏の言葉の数々が加わり、新たな視点が生まれます。
今回は舞木氏の新たな試みである、製版から刷りに至るまで全ての過程を自ら手掛けたシルクスクリーンの作品を初披露。確かに感じられる手仕事の痕跡と表情をお愉しみください。

IDÉE Life in Art とは

舞木和哉

舞木 和哉(もうぎ・かずや)Photo left
クリエイター。1976年香川県生まれ。
イラストを描いたり紙にまつわるデザインを日々制作中。

木佐美 有(きさみ・ゆう)Photo right
ライター。1980年東京生まれ。
分野を超えた表現や社会問題へのアプローチを探る。
現在はドキュメンタリー映画制作に取り組む


■展示会概要
IDÉE Life in Art #39
Kazuya Mougi with text by Yu Kisami
Dear wood choppers around the world
日程:2017年8月25日(金)~10月11日(水)
場所:無印良品 MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1F
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力
Siloana Inc.


作品ラインナップはこちら

林雅之写真展「BLACK AND WHITE」 BOTANICAL PHOTOGRAPHS2017.08.16

林雅之写真展 BLACK AND WHITEイデーショップ 六本木店では、写真家・林雅之氏の写真展「BLACK AND WHITE」BOTANICAL PHOTOGRAPHSを開催します。
2015年の写真展「naked taniku」以来、イデーでの開催はおよそ2年ぶりとなる写真展。今回のモチーフになったものは、彼が近年ライフワークとして題材にしてきた"花"と"多肉植物"、そして新たに加わった"樹木"。すべてモノトーンで表現された作品からは、静かに、時に雄弁に語りかけてくるような植物たちの生命力を感じます。見る人に身近な世界の新しい一面を伝えてくれることでしょう。
会期初日の9月1日(金)18:30〜20:30にはオープニングレセプションも開催します。ぜひたくさんの皆様のご来店をお待ちしております。


ライフワークとして題材にしてきた"花"と"多肉植物"に、今回は、山地で自生している"樹木"を加え、すべて色彩の情報を持たないモノトーンで表現しました。すると、それぞれの植物が持つ花葉や葉脈、樹幹がより明確に際立ち、強く生きていくための姿勢が鮮明に浮かび上がります。私の植物写真の表現に新たな思考が生まれました。
林 雅之


Profile
林雅之(はやし・まさゆき)
写真家。東京都在住。東海大学教養学部在学中より写真を始め、Onshitsu(2009)、Spiral Garden(2010)、IDÉE SHOP Midtown(2013)、Bunka Fashion College(2015)、Aglaia intellectual and comfort(2017)などで写真展を行う。写真集としては、「mannequins」など。


「BLACK AND WHITE」 BOTANICAL PHOTOGRAPHS
MASAYUKI HAYASHI EXHIBITION

開催期間:2017年9月1日(金)~11月5日(日)
開催場所:イデーショップ 六本木店
オープニングレセプション:2017年9月1日(金)18:30-20:30

協力:銀一株式会社/TAKT PROJECT Inc./櫻井事務所/株式会社オノウエ印刷

※会場の都合により、献花のお心遣いはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

CLOSE