IDÉE SHOP Futako Tamagawa

毎日を丁寧に暮らす 家族の空間。
リビング、ダイニング、ベッドルーム、書斎、子ども部屋などのシーンを季節に合わせて豊かにコーディネート。ご家族で理想の暮らしをイメージしていただける空間です。

  • 〒158-8701
  • 東京都世田谷区玉川3-17-1
    玉川高島屋S・C 南館 6F
  • 営業時間:10:00~21:00
  • TEL:03-5797-3023
  • FAX:03-5797-3024

MAP

Update Information

JEWELRY GIFT FAIR 20192019.11.15

JEWELRY GIFT FAIR 2019
期間:2019年11月29日(金)~12月25日(水)
場所:イデーショップ各店イデーショップ オンライン

冬の澄んだ空気に彩りを添える天然石、雪のように白く上品なパール、さりげなくきらりと輝くゴールドやシルバー、はっと目を留めるデザイン...。
ひとつひとつ丁寧に想いを込めて作られたジュエリーを、大切な人へのギフトや自分へのご褒美に。
一年に一度の特別なホリデーシーズンに華やかさを贈りませんか。

[同時開催]
2019年11月29日(金)~12月25日(水)
JEWELRY GIFT FAIR feat. talkative(イデーショップ 六本木店)
JEWELRY GIFT FAIR feat. asumi bijoux(イデーショップ 日本橋店)

※お取り扱いブランドおよびアイテムは、各店で異なります。詳細はスタッフまでお問い合わせください。

オンラインショップ取り扱いブランドはこちら

IDÉE WEEK2019.11.12

IDÉE WEEK
期間:2019年11月15日(金)~11月25日(月)
※イデーショップ オンラインは2019年11月15日(金)10:00~11月26日(火)10:00まで

イデーでのお買い物がお得になるご優待期間、「IDÉE WEEK」が11月15日(金)から始まります。
期間中、店頭ではMUJI passportやクーポン、イデークラブカードのご提示で10%OFF価格に、イデーショップ オンラインではオンライン会員ページログインで10%OFF価格にてお買い物ができます。
この機会に、ぜひご利用ください。

イデーショップ各店舗でもMUJIマイルがたまります(イデーショップ オンラインを除く)。
※一部対象外商品がございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
※オンライン新規会員登録で通常500ポイントのところ、期間中にかぎり1000ポイントプレゼントします。

「特別な日を彩る」 竹村良訓 作陶展(二子玉川)2019.11.08

「特別な日を彩る」竹村良訓 作陶展
Yoshinori Takemura: Ceramic Exhibition

期間:2019年11月29日(金)~ 12月25日(水)
場所:イデーショップ 二子玉川店

イデーショップ 二子玉川店では、「形体と色彩の組み合わせ」を追究する陶芸家 竹村良訓氏の展示会を開催します。
日常に取り入れやすいものから、この時期ならではの色合いのものまで、竹村氏の自由な発想で生まれた、「特別な日を彩る」美しい色や形の作品が数多く並びます。
家族や友人など大切な人を思い浮かべながら、器を選ぶのも楽しさのひとつ。 ぜひ特別な1点を探しにいらしてください。

PROFILE
竹村良訓(たけむら・よしのり)
1980年千葉県生まれ。木工と漆芸を学びながら陶芸に出会う。文化財修復を修め、古陶芸の研究・復元制作も努めながら、漆芸技法の応用による、陶磁器・漆器修復にも携わっていた。現在は、陶芸家・修復家として活動している傍ら、2008年に開設した陶房「橙」で指導も行っている。
竹村良訓 インタビュー

オンライン取り扱いアイテム

chisaki winter hat fair(丸の内、二子玉川)2019.11.08

chisaki winter hat fair ~心が躍る自由な帽子~
日時:2019年11月29日(金)~12月25日(水)
場所:デリエ イデーイデーショップ 二子玉川店

※デザイナー在店日 (各日13:00~18:00)
2019年11月30日(土)デリエ イデー
2019年12月1日(日)イデーショップ 二子玉川店


デリエ イデー、イデーショップ 二子玉川店の2店舗では、帽子デザイナー苣木紀子によるブランド、「chisaki」のフェアを開催します。chisakiの帽子は自由度が高く、かぶり方もその人自身で変化させ自由に楽しむことができます。自分にぴったりの帽子を見つけて、いつもより少しワクワクする冬を過ごしてみませんか。

Peace begins with a smile.
作る人、売る人、買う人、未来にとって心地よいものづくりをし、人とものが繋がる時、会話や笑顔が生まれるようなものを。
永く愛着を持ってその人に寄り添えるような帽子、その人の暮らしの中のベーシックになれるような帽子作りを目指しています。

デザイナー 苣木紀子
偶然教わった1つのベレー帽作りから、繊細なその世界に惹かれ独学で帽子作りを始める。企業にて帽子デザイナーとして12年従事した後、独立。
日本の職人の技術、志の高さ、心遣いなどに共感し、日本製に重きを置き、
2016SSコレクションより、「chisaki」の名で、ブランドをスタート。パリ、ニューヨーク、東京、福岡でコレクションを発表しながら、各地でワークショップなども展開。

CLOSE