バーンロムサイ&クラフトエイド POP UP SHOP2020.03.31

イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店、柏店、イデーショップ 梅田店の3店舗では、4月28日(火)よりタイやラオスなどアジアの色彩豊かな手仕事が並ぶ「バーンロムサイ & クラフトエイド」POP UP SHOPを開催いたします。

POP UP SHOP延期のお知らせ (4.8)
新型コロナウイルス感染拡大防止のため5月以降に延期とさせていただくこととなりました。大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店、柏店とイデーショップ 梅田店にて毎年開催している「バーンロムサイ & クラフトエイド」POP UP SHOP。タイやラオスなど、アジアの山岳民族の村々では、今でも独自の文化が息づいており、女性たちによる織りや刺繍の色遣いにはそれぞれ民族ごとに特徴があります。山岳民族の伝統的な刺繍を活かした華やかで遊び心のあるアイテムは、子どもたちの支援や生産者の自立に繋がっています。
5回目となる今回は、細かな手作業から生まれる古布財布やポーチなどの雑貨に加え、特別に刺繍アート作品をご用意いたします。山岳地域に暮らすモン族が刺繍を施した布を、日本で額装した心温まる作品です。

商品一例
古布財布

古布財布  バーンロムサイ(banromsai)
タイ北部の少数民族の衣装や、アジアの様々な国のアンティーク布の、特に美しい部分を使い、手仕事で仕上げた長財布。ビーズ刺繍や緻密なステッチワークは山岳民族がひとつひとつ手で縫い上げています。小さな端切れも大切にし、可能な限り布を活かしています。

POOL モン族刺繍アート

POOL モン族刺繍アート クラフトエイド(CRAFT AID)
モン族は中国南部、ベトナム、ラオス、タイなどの山岳地域に居住する少数民族集団。もともと文字を持たないと言われるモン族は、自分達の歴史や民話などを得意とする刺繍で表しました。 今回は、POOLの取り組みのひとつとして、残反を現地に送り、モン族の方々に刺繍を施してもらったものを日本で額装しアート作品にしました。

ban rom sai & CRAFT AID POP UP SHOP
開催期間:2020年4月28日(火)~5月25日(月)
開催場所:イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店イデーショップ ヴァリエテ 柏店イデーショップ 梅田店

▼バーンロムサイ(banromsai)
タイ・チェンマイにてHIVに母子感染した孤児の生活施設として始まり、施設の自立した運営を目指すものづくりを行っています。

▼クラフトエイド(CRAFT AID)
アジアの女性が手仕事で作ったものを展開するフェアトレード事業です。収益の一部は現地の子どもの教育支援活動に使われます。

CLOSE