スウェーデンを代表するガラスアーティスト エリック・ホグランの展示会が開催2019.05.30

イデーショップ 自由が丘店3階 GALLERY AND BOOKSではスウェーデンを代表するガラスアーティスト、エリック・ホグラン(Erik Höglund)の展示会を2019年6月21日(金)より開催いたします。

ヨーロッパの土着文化や南米・アフリカのフォークアートにインスパイアされたプリミティヴな作風に、スウェーデンの伝統的なガラスを調和させたエリック・ホグランの作品は、素朴さの中に洗練された雰囲気を併せ持つ魅力を持っています。
本年の展示では、彼の代表作の一つでもあるシャンデリアやデキャンタから、灰皿やボトル、フラワーベースなど、夏を涼やかに彩る作品を豊富に取り揃えました。

Erik Höglund
エリック・ホグラン

1932~1998。ストックホルムの Konstfack(国立芸術工芸デザイン大学)で彫刻を学んだ後、1953年にBODA社(現 Kosta Boda)にデザイナーとして入社、表情豊かで個性的な作品を数多く発表しました。1957年にはBODA社での作品が評価され、北欧においてデザインの最も権威あるルニング賞を獲得。手のぬくもり溢れるプリミティヴな作風は、北欧のガラス工芸に新しい風を吹き込みました。

Erik Höglund Exhibition 2019
期間:2019年6月21日(金)~7月10日(水)
場所:イデーショップ 自由が丘店 3F GALLERY AND BOOKS


CLOSE