インドの美しいテキスタイル「ラリーキルト」のフェアを開催2019.01.09

イデーでは、インドで伝統的に作られている美しいテキスタイル「ラリーキルト」のフェアを、1月25日(金)よりイデーショップ全店で開催します。

イデーショップ全店に昨年6月にインドで買い付けたヴィンテージのラリーキルトが届きます。古布のパッチワークにランニングステッチ(刺し子)を施したラリーキルトと呼ばれる美しいテキスタイルワーク。敷く・掛ける・包む(くるむ)といった暮らしの様々な場面にあたたかな彩りを添えてきました。
「ラリー」とは繋ぐ・混ぜるという意味。母から子へ、子から孫へ継ぎ接ぎし、手を加えて継承される。ラリーキルトはそういう家族をつなぐ布です。今では貴重なハンドステッチによる不揃いで細かな針目が美しいリズムを刻み、当たり前に手間と時間をかけて生み出された品々はスッと暮らしに馴染みます。ソファやベッドにかけたり、敷物にしたり、タペストリーとして壁に飾ったり、季節や気分に合わせて使い分けられるのも魅力です。
豊かに表現されるそれぞれの物語や技法、幾重にも重なる布に織り込まれた作り手の健やかないろいろを、どうぞお楽しみください。

ラリーキルトとは
チクチク細やかにいったりきたり刺し子(ラリー)を続けた美しい刺し子の布。インド・パキスタン・バングラディッシュの中東アジアで永い間受け継がれてきた伝統手工芸品。古くなったサリーやデュパタ、腰布・古いハギレ等を貼り合わせパッチワークし刺し子で合わせた布です。布の合わせかた、刺し子の細やかさ、生地の厚み・柄など同じものがふたつとありません。1つ1つ丁寧に作っているからこその味であり、魅力です。

Vintage Ralli Quilt fair
暮らしを彩る、インドのラリーキルト

期間:2019年1月25日(金)~2月25日(月)
場所:イデーショップ全店

CLOSE