Press Release Archive | Oct. 2017

最新家具カタログ『IDÉE Furniture Collection 2017-2018』発刊のお知らせ2017.10.26

この秋、イデーの最新総合家具カタログ『IDÉE Furniture Collection 2017-2018』を発刊します。

news_catalogue.jpg今回のテーマは"Life is about everyday"。

豊かな暮らしとは何か?
「生活の探究」をテーマとするイデーでは、このことを考え続けてきました。
朝起きてどんなコップで水を飲み、どんな音楽を聴き、どんな椅子に身を任せるか。
ひとつひとつに自分なりの美意識をもって丁寧に向き合うことが、豊かな暮らしを実現すると考えています。

新作やモデルチェンジを含む定番のスタンダードから、世界で活躍するデザイナーや日本のモダニズムを代表する建築家やデザイナーによるアイテムまで、合計240点を超えるフルラインナップを掲載。気鋭のスタイリスト、カメラマン陣による魅力的なシーン写真の撮りおろしもお楽しみいただけます。

本カタログが、自分に合った気持ちのよい暮らし方を見つける「きっかけ」の1冊となれば嬉しく思います。

catalogue

『IDÉE Furniture Collection 2017-2018 -Life is about everyday- 』
A4サイズ、全96P
編集/発行: IDEE
表紙図案:ナイジェル・ピーク
スタイリング:作原文子 他
撮影:馬場晶子/林雅之 他
※10月27日(金)より下記にて配布
イデー直営店(自由が丘/六本木/二子玉川/日本橋/丸の内/渋谷/新宿/柏/梅田)、無印良品一部店舗(有楽町/上野マルイ/池袋西武/渋谷西武/MUJI新宿/丸井吉祥寺店/そごう横浜/テラスモール湘南/ららぽーと新三郷/シエスタハコダテ/名古屋名鉄百貨店/グランフロント大阪/難波/近鉄あべのハルカス/アクタ西宮/イオンモール岡山/広島パルコ/MUJIキャナルシティ博多)

krank + samulo POP UP SHOP 開催のお知らせ2017.10.23

イデーショップ 自由が丘店では、11月10日(金)より福岡にあるヴィンテージ家具の店「krank」と熊本を拠点に独自の世界観でジュエリーを制作するブランド「samulo」のPOP UP SHOPを開催します。

krank + samulo pop up shop
今回の展示会で「krank」はヴィンテージ家具や雑貨をはじめ、一点もののアート作品やリメイクアイテムを、「samulo」は古代の石や銀貨、アンティークのガラスなど、国も時代もさまざまな素材で作られた一点もののアクセサリーを中心に多数取り揃え展示販売します。

krank

「krank」は、年に数回ヨーロッパで買い付けてきたヴィンテージ家具、雑貨を中心に、オリジナルの家具、照明を販売する福岡のショップです。2002年にヴィンテージクローズのショップ「marcello」、2004年に「krank」がオープンしました。「空想と現実の間にあるもの」をコンセプトにアイテムをセレクトしています。 オーナーの藤井健一郎さんはインタビューマガジン『LIFECYCLING』にも登場いただき、仕事にまつわるエピソードや以前住んでいたお宅についてお話を伺いました。

krank 内観 krank 内観

藤井さんが作り出すディスプレイや空間は、唯一無二の世界。

  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ

ヨーロッパを中心に買い付けたヴィンテージ家具やリメイク家具が揃います。
※写真は販売予定アイテム。

samulo 熊本店外観
samulo

熊本と鹿児島で店舗を営むジュエリーブランド「samulo」。2007年にブランドをスタート、鹿児島に直営店をオープン。その後2015年に熊本店もオープンしました。

オーナーの宮本和昌さんは、海外で直接買い付けた、時代も国も異なる素材を使い、独自の感覚でジュエリーを制作しています。その素材は、砂漠で掘り起こされた古代の石や銀貨、19世紀の教会でミサにあつまった人々に配られたガラスなどさまざま。

samulo 熊本店内観

流木やドライフラワー、石など自然の素材を使ったディスプレイが印象的。

  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ
  • 商品イメージ

宮本さんの手で再構築するように丁寧に作られた一点もののジュエリーは、アートピースのよう。
※写真は販売予定アイテム。

今回のイベントは、いま注目のショップとブランドの東京初となるコラボレーション。

「krank」は、今回のために買い付けたヴィンテージ家具や雑貨を中心に、古い部材を使って作り上げたリメイクアイテムを販売します。さらに「krank」で展示会を行う彫刻家、西浦裕太さんや、画家3/22(サンガツニジュウニニチ)も参加。
「samulo」は、展示会のみでしか販売しない一点もののジュエリーのほか、「samulo」から生まれた新ブランド「semeno」のコレクションラインなど、この展示会のために多数ご用意いたします。
また商品だけではなく、彼らが創り出す空間も楽しみのひとつ。イデーの空間を使って、彼らの世界観がどう表現されるか必見です。

11月10日(金)~12日(日)の3日間は、藤井さんと宮本さんが在店、商品の背景やストーリーなど、直接お話しを聞くことができます。
展示会2日目、11月11日(土)の夜は、営業時間を拡大してレセプションパーティも開催します。ケータリングは藤井さんや宮本さんと交流の深い、福岡の「ヒラコンシェ」。食事をしながら、ゆっくりとお買い物をお楽しみいただけます。

この日しか体験できないディスプレイとお食事をご用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。

【展示会概要】
krank + samulo POP UP SHOP
会期:2017年11月10日(金)〜11月27日(月)
場所:イデーショップ 自由が丘店
※ヴィンテージアイテムは随時追加予定。
※その他参加アーティスト、作家:西浦裕太(彫刻家)、3/22(画家)

Openinng Reception
2017年11月11日(土) 20:00~22:00
ケータリング:ヒラコンシェ(平子良太さん)
※入場無料。お食事・飲み物(数量限定)はキャッシュ・オン。
※レセプション準備のため、一部スペースをスタート前にクローズすることがございます。

在店日
2017年11月10日(金)~12日(日)
krank:藤井健一郎さん
samulo:宮本和昌さん

店舗情報
イデーショップ 自由が丘店
152-0035 東京都目黒区自由が丘2-16-29
TEL 03-5701-7555
営業時間:11:30~20:00、11:00~20:00(土日祝)

【2店舗同時開催】KNITOLOGY EXHIBITION2017.10.16

新丸ビルのデリエ イデーと、コレド室町3のイデーショップ 日本橋店では、学問のようにニットの可能性を追究しているブランド「KNITOLOGY」の展示会を、11月2日(木)より開催します。

news_knitology_2017.jpg" knit + logy " [ニットロジー = ニット学]
実験的かつ精密なものづくりを行うことで、学問のようにニットの可能性を追究しているブランド「KNITOLOGY」の展示会を、デリエ イデーとイデーショップ 日本橋店の2店舗で同時開催します。英国でニットを学んだ鬼久保綾子さんが作るニットコート、ジャケット、セーターは、テーラードやドレスのように立体的で美しいカットラインを描き、すんなりと美しく身体に馴染みます。1日に1着から2着、妥協を許さず丁寧に作られるアイテムを、数量限定で即売会を行います。昨年開催し好評を博した「KNITOLOGY」の展示会、毎日着たくなる、暮らしに寄り添うユニフォームに、ぜひ一度袖を通しにいらしてください。

■ プロフィール
鬼久保綾子 デザイナー
日本のドレスメーカー学院を卒業後、イギリスのノッティンガムトレント大学のニット科に進学。在学中ニットテキスタイルデザイン会社で勤務。福祉デザインを経験したのち、帰国後は慶應義塾大学SFCの政策学科で布の"触感"をテーマに研究し、テキスタイルのセラピー効果を探る。2013年に今まで蓄積してきたニットの技術や知見を活かしたブランド、KNITOLOGYをスタート。シーズンごとに売り切りをするのではなくユニフォームとして何年先も同じ製品を買ってもらえるようにニットの可能性を追求し続けています。

【展示会概要】
KNITOLOGY EXHIBITION
開催期間:2017年11月3日(金)~11月27日(月)
開催場所:デリエ イデー(新丸ビル)/イデーショップ 日本橋店(コレド室町3)
*デザイナー在店日:11月4日(土)イデーショップ 日本橋店/11月18日(土)デリエ イデー (各日13時~18時)

カフェ&ミールムジ新宿にて、イラストレーターそで山かほ子氏の作品展「ANTIQUE GARDEN」を開催2017.10.12

IDÉE Life in Art #40 の取り組みとして、イラストレーター そで山かほ子氏の作品をご紹介します。

news_lia_sodeyama_201710.jpg旅先や日常で出会ったものやひと。かっこよかったりうつくしかったりせつなかったり...。
氏の大好きなものや記憶を切り取り制作した、ずらり並んだ壁掛けの作品の展示です。
捉えられた色とかたちはさりげなく鮮やかに、日々や時間を大切にする感覚を取り戻させてくれるよう。
作品群が作り出す奥行きのある空間を、お愉しみください。

IDÉE Life in Art とは

そで山かほ子

そで山かほ子
イラストレーター 1978年新潟県生まれ、東京都在住。
安西水丸塾受講
チョコレートが溶けたみたいにアクリル絵の具をたっぷり塗った作品や、独特のタッチの線画が特徴。2009年よりグループ展多数参加。2013年よりフリーランスのイラストレーターとして、広告・雑誌・書籍などのイラストレーションを中心に、幅広く活躍中。近年、プライウッドのカットワークのプロダクトも手がけている。

【展示会概要】
IDÉE Life in Art #40
ANTIQUE GARDEN そで山かほ子
 
日程:2017年10月13日(金)~11月29日(水)
場所:無印良品 MUJI新宿 Café&Meal MUJI新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1F
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)

カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

共同企画・運営協力
Siloana Inc.

ナイジェル・ピーク 新作リトグラフ展"RETURN"を開催2017.10.05

イデーショップ 六本木店では、11月10日(金)よりナイジェル・ピーク(Nigel Peake)の新作リトグラフの展覧会 "RETURN" を開催します。パリと北アイルランドを拠点に世界各地で活躍するナイジェル・ピークが描きおろした原画から、パリの歴史ある印刷工房「イデム・パリ(Idem Paris)」との協同作業によって、14点のリトグラフ作品を制作しました。

ナイジェルピーク新作リトグラフ展"RETURN"イデーショップ 六本木店では、11月10日(金)よりパリと北アイルランドを拠点に世界各地で活躍するアーティスト、ナイジェル・ピークの新作リトグラフの発売を記念し、展覧会"RETURN"を開催します。
このプロジェクトは彼のドローイング集『IN THE WILDS』と出会い、その独特の世界観に魅了されたイデーが、パリの歴史ある版画工房「イデム・パリ(Idem Paris)」での作品制作をナイジェルに依頼したことに端を発します。それから約2年、ついに14点の新作リトグラフが完成しました。展覧会開催にあたっては作家本人が来日しアーティスト・トークも開催いたします。インテリア空間を豊かに彩り、私たちの日常にあらたな発見を与えてくれるナイジェル・ピークの世界をこの機会にぜひお楽しみください。なおすべての作品は直筆サインとシリアルナンバー入りの数量限定となっています。

■プロフィール
ナイジェル・ピーク (Nigel Peake)
建築家・アーティスト/1981年英国・北アイルランド生まれ
独自の視点で身近な風景や都市の建物などを題材に、シンプルな中にリアリティを残した作品を発表している。
現在はパリと北アイルランドを拠点に、世界各国の企業やギャラリーとのプロジェクトでも幅広く活躍中。
リトグラフ作品の発表は今回が初となる。
http://www.nigelpeake.com/

イデム・パリ(Idem Paris)
100年以上の歴史があるパリ・モンパルナスの老舗リトグラフ工房。ピカソ、マティス、シャガールなどの巨匠から現代の作家まで、さまざまなアーティストの作品を制作し続ける伝説的なアトリエ。

【展覧会概要】
ナイジェル・ピーク 新作リトグラフ展 "RETURN"
会期:2017年11月10日(金)〜12月4日(月)
場所:イデーショップ 六本木店

【アーティストトーク】
日時:2017年11月10日(金)18:30~19:30
場所:イデーショップ 六本木店
出演:ナイジェル・ピーク、江口宏志(mitosaya代表、蒸留家)、川渕恵理子(イデー)
※通訳付き・予約不要

【レセプション パーティー】
日時:2017年11月10日(金)19:30~20:30
場所:イデーショップ 六本木店
フレッシュなボタニカルを使ったカクテルをご提供します。さらに、店頭でリトグラフをご購入の方に先着で、展覧会オリジナルグッズをプレゼントいたします(数量限定)。

【先行販売】
新作リトグラフ先行販売
11月10日(金)よりイデーショップ 六本木店イデーショップ 梅田店イデーショップ オンラインにて作品を先行販売いたします。
※その他店舗では11月23日(木)発売
※作品はすべて直筆サインとシリアルナンバー入りの数量限定となっています。
※ナイジェル・ピーク在店日 2017年11月11日(土) 13:00〜17:00(通訳が同席しますのでお気軽にご来店ください。)
ナイジェル・ピークのインタビューはこちら

CLOSE