IDÉE SHOP Umeda

西日本のフラッグシップショップ。
「クラフトマンシップに支えられた上質な家具」「自分らしさ」「遊び心」このキーワードを大切に、家具、照明、インテリアファブリック、雑貨、そしてアートなどを展開しています。家具のコーディネートのご相談をはじめ、暮らしの空間にまつわる要素について、お客さまご自身がゆったりとアイデアを重ねられるようサポート役を担う場所でありたいと思います。

  • 〒530-0011
  • 大阪府大阪市北区大深町4-20
    グランフロント大阪 南館5F
  • 営業時間:10:00~21:00
  • TEL:06-6359-2225
  • FAX:06-6359-2228

MAP

Update Information

POOLとしょうぶ学園2017.09.15

POOLとしょうぶ学園今秋イデーでは、10月13日(金)より「POOLとしょうぶ学園」の展示会を開催します。
POOLは、大量に生産される素材を無駄なく使い、ものづくりの過程で発生するハギレや端材やB品をためて、新たな価値のある商品に再生させる取り組みです。
本企画では、鹿児島にある知的障害者支援施設「しょうぶ学園」のアーティストと、自由で力強いアート作品や一点ものや、日々の暮らしが楽しくなるプロダクトを作り、一堂に展示・販売します。さらに10月14日(土)の19時から、POOLを監修するminä perhonenの皆川明さんと、しょうぶ学園施設長の福森伸さんをお呼びしたトークイベントも行います。この機会に、ぜひご覧ください。

展示会概要
POOLとしょうぶ学園

開催日時:2017年10月13日(金)〜11月6日(月)
開催場所:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 梅田店イデーショップ ヴァリエテ 渋谷店

スペシャルイベント
しょうぶ学園 施設長 福森伸さん、minä perhonen 皆川明さんとのトークショー

日時:10月14日(土)19:00〜20:30(開場18:45)
場所:イデーショップ 自由が丘店 3F GALLERY AND BOOKS
定員:先着50名様(無料)
※定員に達したため、受付を終了いたしました。

しょうぶ学園
鹿児島市に1973年に知的障害者支援施設として開設。利用者の感性溢れる姿勢に「与えられる」側から「創りだす」側になることを目標に、85年から「工房しょうぶ」と称し、木工、陶芸、染織などのクラフト工芸活動を中心に利用者の個性を発揮できる環境に転換。その後、絵画や音楽などの芸術表現活動が広がり、展覧会などで障がいがある人たちの才能のすばらしさを伝えている。06年には人と環境「衣食住+コミュニケーション」をテーマにものづくりと環境と就労を融合させ、パン工房、パスタカフェやギャラリー、地域住民が利用できる地域交流スペースなどを整備し、開かれた施設づくりに取り組んでいる。

POOL
イデーでは、2015年秋にスタートしたプロジェクト。大量に生産される素材を無駄なく使い、ものづくりの過程で発生するハギレや端材、販売できなくなった商品をためておき、さまざまな企業・クリエーターとつながりながら、新たな価値のある商品に再生させる取り組みです。監修はminä perhonenのデザイナー、皆川明さん。オリジナルデザインの生地による服作りを行う皆川さんは、国内外の生産地と連携し、素材や技術の開発に力を注いでいます。

JOPSU RAMU展「LINTUPILLI 」2017.08.28

LINTUPILLIイデーショップ 梅田店では 9月8日(金)~10月10日(火)まで、フィンランドの女性アーティスト、ヨップス・ラムの個展「LINTUPILLI」を開催します。
ヨップス・ラムが描き下ろした「LINTU (bird)」シリーズは、鳥が集めてきた誰かの宝物の断片を描いたもの。そのストーリーの主人公である鳥が、時を経てオカリナとして日本に届きました。大阪での作品発表は彼女自身初。さらに会期中にライブドローイングをするため来日します。是非ともこの機会にご来場ください。


プロフィール
Jopsu Ramu(ヨップス・ラム) Finland
アーティスト、デザイナー。
MUSUTA Ltd.(ムスタ)のクリエイティブであり、ファウンダー。
映像演出、デザイン、アートディレクション、ブランドや広告代理店などのクリエイティブディレクションも手掛け、東京とヘルシンキを中心に活動している。

展示会概要
JOPSU RAMU「LINTUPILLI」
日時:2017年9月8日(金)~10月10日(火)
会場:イデーショップ 梅田店

来日スペシャルイベント
10月1日(日)14時より、ライブドローイングを開催。
フィンランドよりヨップス・ラムが本企画のために来日します。この貴重な機会をお見逃しなく!

共同企画・運営協力
Siloana Inc.

JOPSU RAMUの作品ラインナップ

村野藤吾の家具展2017.07.20

村野藤吾の家具展真に豊かな生活、理想の生活とはいったい何なのか。イデーは「生活の探求」をテーマに、美意識を持って生きる「暮らし」を、家具を通して提案し続けてきました。
わたしたちの重要な活動として、日本のモダンデザイン(1950年代~1980年代)を検証し、この時代に埋もれてしまったものの中から現代のフィルターを通して魅力あるデザインを発掘し、製品化するプロジェクト、「JAPANESE MODERN MASTER」があります。
今回その一環として製品化を実現した村野藤吾の家具を関西で初めて一堂に会しご紹介します。彼が手がけた建築にあわせてデザインされた、細部にまでこだわった家具をぜひご覧ください。

【同時開催】写真家 鈴木理策氏による村野建築の撮り下ろし作品の展示
JMMスペシャルサイト http://www.idee.co.jp/jmm/

村野藤吾
村野藤吾 Togo Murano 1891-1984

戦前戦後を通じて、数々の名作を残してきた昭和を代表する建築家。 ディテールにこだわり、仕上がりに高い技術を求めた作品には、「人間の手でものを作り上げる」という彼のヒューマニズムの精神がちりばめられている。主な作品は世界平和記念聖堂、旧千代田生命本社ビル(現目黒区役所)、初代大阪新歌舞伎座など。 常に空間の隅々まで気をめぐらせ、家具や照明のデザインも多数。佐賀県唐津市出身。

■展示会概要
JAPANESE MODERN MASTER
村野藤吾の家具展
日時:2017年7月28日(金)~8月31日(木)
会場:イデーショップ 梅田店

CLOSE