柚木沙弥郎 「布を飾る暮らし」展2017.05.11

柚木沙弥郎 「布を飾る暮らし」展イデーショップ 梅田店のリニューアルオープンを記念し、日本を代表する染色家・柚木沙弥郎の展示会を開催します。

民藝を出発点としながらも独自の世界を築いてきた柚木氏の一部新作も含めたタペストリーを中心とした作品を展示販売します。
柚木氏とは2014年日本橋店での新作展、昨年パリのリトグラフ工房「Idem Paris」と共同制作したオリジナルリトグラフの展示会、そして今回で3回目、関西のお店では初となる展示会です。
イデーの空間を使い提案する「布を飾る暮らし」を、この機会にぜひご覧ください。

柚木沙弥郎 (ゆのき・さみろう)
染色家。1922年東京生まれ。
柳宗悦が提唱する「民藝」との出会いを機に、芹沢銈介に弟子入りし染色の道を志す。1955年、銀座のたくみ工芸店にて初個展。以降50年以上にわたり制作を続け、数多くの作品を発表する。1972年女子美術大学の教授に、1987年には学長に就任。2008年から3年連続で、パリのGALERIE L'EUROPEで個展を開催し、高い評価を得る。2013年には世田谷美術館で開催した「いのちの旗じるし」が好評を博す。
2014年フランス国立ギメ東洋美術館に作品が収蔵、同館にて個展も開催。
http://www.samiro.net/

■展示会概要
柚木沙弥郎 「布を飾る暮らし」展
日時:2017年6月1日(木)~6月26日(月)
会場:イデーショップ 梅田店


CLOSE