Shop News Archive | Apr. 2016

サボテン・多肉フェア2016.04.18

イデー ボタニークでは、5月14日(土)~29日(日)の期間、サボテン・多肉植物のフェアを開催します。
暖かくなり、多くの品種が良い時期を迎えました。サボテンや多肉植物は、管理が簡単で雑貨感覚でインテリアに取り入れやすいのも魅力のひとつ。お気に入りを探してみてください。
また、会期初日の5月14日(土)にはサボテン相談室のSUGEE(スギ)さんによる、寄せ植えワークショップも開催します。ご自宅にある器(10cm程度、底穴はなくても可)をご持参いただき、お好みの多肉を寄せ植えします。管理の仕方や繁殖の方法なども教わって楽しく育てましょう。ぜひご予約の上、ご参加ください。グリーンのある暮らし、はじめてみませんか。

開催期間:2016年5月14日(土)~29日(日)
開催店舗:イデーボタニーク


<多肉植物寄せ植えワークショップ>
開催日:2016年5月14日(土)
開催時間:10:00~11:30
開催場所:イデーショップ 自由が丘店 駐車場スペース
定員:12名様
料金:3,780円(税込、材料費込)
持ち物:ご自宅にある器(10cm程度、底穴はなくても可)
※器をお持ちでない方は、販売もしております。
ご予約・お問合せ:03-5701-7555(担当:川井)


-講師プロフィール-

SUGEEサボテン相談室SUGEE(スギ)
ボーカリスト兼植栽空間コーディネーター。
沖縄、東南アジア、中南米、シルクロード、西アフリカなど世界各地へのを旅経て現在に至る。
楽曲面では、ルーツミュージックとエレクトロニクスが融合した革新的なサウンドが各メディアより評価されている。
音と植栽空間を通して、主に都市に生きる人々への癒しと喜びを提供することをライフワークとしている。

IDÉE CRAFTS Yoshinori Takemura Exhibition2016.04.17

IDÉE CRAFTS Yoshinori Takemura Exhibition
竹村良訓 作陶展「釉薬に魅せられて」

イデーショップ 自由が丘店では、様々なクラフトを月替わりでフィーチャーするコーナー「IDÉE CRAFTS」を展開しています。このたび、陶芸家であり修復家でもある竹村良訓氏の色彩豊かな釉薬の作品に魅了され、展示会を開催する運びとなりました。形をつくることにこだわりぬき、素焼き後の無地の器をじっくり眺めてから一つ一つに服をあてがうように釉薬をかけていく。「形体と色彩の組み合せ」にこだわる竹村さんの姿勢をうかがい知ることができます。今回の展示会のために、新たなインスピレーションから生まれた作品もご用意いただきました。初夏のインテリアを彩るアートピースを探しに、ぜひイデーショップ 自由が丘店にお越しください。

Yoshinori Takemura Exhibition / 竹村良訓 作陶展「釉薬に魅せられて」
日程 / 2016年4月28日(木)~5月18日(水)
場所 / イデーショップ 自由が丘店  
作家在店日/4/28(木)11:30~15:00  5/7(土)、8(日)、14(土)、15(日)13:00~17:00

-竹村良訓(たけむら・よしのり)- 陶芸家・修復家
1980年千葉県生まれ。木工と漆芸を学びながら陶芸に出会う。文化財修復を修め、古陶芸の研究・復元制作も努めながら、漆芸技法の応用による、陶磁器・漆器修復にも携わっていた。現在は、陶芸家・修復家として活動している傍ら、2008年に開設した陶房「橙」で指導も行っている。

SPECIAL ITEM

SPECIAL ITEMS

会期中、竹村氏と親交があり、多肉植物にまつわる作品作りで人気のユニット「季色」が選りすぐりの器に多肉植物のアレンジを施しました。竹村氏の2つとない器からインスピレーションを得て作られたアレンジメント作品を、ぜひ見にいらしてください。数量限定での販売となります。(多肉アレンジ鉢 S:8,640円/M:12,960円/L:17,280円)

-季色(ときいろ)-
多肉植物に特化したアレンジを提案する近藤義展、近藤友美とのユニット。
グリーンデザイン、ガーデンデザイン、ワークショップ開催など多岐にわたる活動の中から、
空間(器)に生きるストーリー(アレンジ)を創作しています。


CLOSE