"木の器"展 ~ 三好克泰/中島信太郎2016.01.14

イデーショップ自由が丘店では1月29日(金)から、グリーンウッドターニング(生木挽き)で作られた木の器をメインに、二人の作家による展示会を開催いたします。
三好克泰さんのグリーンターニングで制作された美しく歪んだラインのシンプルなボウルや皿。
中島信太郎さんの樹皮や割れもいかしたデザインの壺や深皿など。
食卓やインテリアを彩る、お気にいりの器を探しにぜひお越しください。

"木の器"展 ~ 三好克泰/中島信太郎
開催期間:2016年1月29日(金)~2月29日(月)
作家在店日:三好克泰 1月30日(土)11:00~15:00 終了しました。
      中島信太郎 2月6日(土)13:00~17:00

作家プロフィール
クラフト 5つの銅貨 三好克泰(ミヨシ カツヤス)
ステンドグラスのランプシェードの木枠制作をきっかけに、2004年から木工旋盤で「器」をつくり始める。
その後現在まで全国のクラフトフェアに出展。地元山梨の富士吉田を拠点に活動している木工作家。

Nakajima woodturning studio 中島信太郎(ナカジマ シンタロウ)
2013年大阪府八尾市にスタジオを開設。ウッドターニングの実演、ワークショップ活動
をしながら、廃棄されていた木材を有効利用したいという思いを出発点に、美しい形や新しい価値を
付加した、永く愛しつづけられるモノ作りに取り組んでいる。

CLOSE