パリの伝説的工房「idem」で刷った、オリジナル・リトグラフ展2014.11.14

イデーでは今秋、パリの伝説的リトグラフ工房「idem」で刷った、オリジナル・リトグラフ8作品を発表いたします。限定オリジナル・リトグラフ版画作品や製作過程の写真パネル展示をはじめ、idemに馴染み深いパリのアーティスト、ジャン・ミシェル・アルベロラなどのリトグラフ・セレクション、更にイデーのアートディレクターが蚤の市で蒐めたブロカント(愛すべき古道具)も販売いたします。パリの空気を詰め込んだ、独特の発色のリトグラフをお愉しみください。

イデーショップ オンライン 特集ページ>>

開催期間:2014年11月21日(金)~12月8日(月)
開催会場:イデーショップ 日本橋店
参加アーティスト(五十音順):秋山花、折井淳平、笹尾光彦、サトウアサミ、前田ひさえ、レゼディション・イデー(森本直樹)

■作家を囲んでのレセプション 2014年11月21日(金)18:00~20:00
今回の参加アーティストたちが展示会初日の夜にイデーショップ 日本橋店の展示会場に集います。作品のコンセプトなど直にお話できる貴重な機会ですので、お気軽にお越しくださいませ。

■idem paris:
1997年から運営。前身は100年以上の歴史があるパリの伝説的リトグラフ工房で、壁には名作の数々が無造作に貼られ、当時から動いている鋳鉄の印刷機も趣があり歴史を感じさせます。ピカソ、マティス、シャガール、ブラック、ミロなどの巨匠から現代の作家まで、一世紀に渡ってパリの伝統が引き継がれている、美しいアトリエです。今回の渡仏時にも、映画監督/アーティストのデイヴィッド・リンチ氏が同じアトリエで制作するなど、すべての面に於いてまるで夢のような環境から、これらのリトグラフは生み出されています。

CLOSE