WESTCOAST'14 「カリフォルニアのセラミックとウォール・ハンギング」展2014.10.01

イデーショップ 日本橋店では、現在カリフォルニアで活動するセラミックとテキスタイルアーティストの作品を集めた展示会を開催します。近年アメリカ西海岸のクラフトアイテムが注目をされる中、イデーは今回、独自のコンセプトと遊び心を持つ4人の女性アーティストに焦点をあて、ハンドメイドによるセラミックやウォール・ハンギングの展示販売をおこないます。一つ一つ表情の異なる作品は、手仕事のぬくもりを感じながら日々の暮らしのなかでお愉しみいただけます。また会期初日には、来日するセラミックアーテイスト ヴィクトリア・モリスを迎えてのオープニングレセプションも開催。この機会にぜひ足をお運びください。
Heather Levine(ヘザー・ルヴィーン)
■Heather Levine(ヘザー・ルヴィーン)
2013年日本で初の特集展をイデーで開催。現在西海岸を拠点に活躍するセラミックアーティスト。リサイクル粘土のピースや流木を組み合わせて作るウォール・ハンギングは、ワンアンドオンリー。そして本展示会では彼女の代表作の一つである、陶製のペンダントライトやデスクランプも展示販売します。
Victoria Morris(ヴィクトリア・モリス)
■Victoria Morris(ヴィクトリア・モリス)
ロサンゼルスのデザイン集団「commune(コミューン)」とのコラボレーションアイテムで一躍注目を集めるセラミックアーティスト。有機的なフォルムと優しい色合いは北欧や日本の民芸の影響も垣間見え、日々の暮らしのなかに寄り添うような作品はロサンゼルスでの人気も高い。今回はフラワーベースやボウル、キャニスターを中心に、テーブルランプなども展開します。
Pilar Wiley(ピラー・ワイリー)
■Pilar Wiley(ピラー・ワイリー)
ワシントンに生まれアフリカで育ったという彼女は現在ロサンゼルスの黒人街にアトリエを持ち、植物を入れるポット、プランター、ベースを中心に制作を行うセラミックアーティスト。大地や惑星といったネイティブを感じさせる独特な模様やフォルムは、西海岸を中心にイギリスをはじめとしたヨーロッパでの評価も高い。
Janelle Pietrzak(ジャネル・ピーターザック)
■Janelle Pietrzak(ジャネル・ピーターザック)
ロサンゼルス郊外に工房を持つテキスタイルを中心に制作を行うアーティスト。元「Anthropologie(アンソロポロジー)」のディレクターということもあり、ファッション、ネイティブ、クラフト絶妙にミックスさせた作品は、国内だけではなくフランスをはじめ、ヨーロッパでも話題に。現在Anthropologieほか、ライフスタイルブランドのオファーでエクスクルーシブ・アイテムを展開。


開催期間:2014年10月17日(金)~11月17日(月)
レセプション:10月17日(金)18:00~20:00
開催場所:イデーショップ 日本橋店
Thanks to:Yoshihiro Makino


==========================================
<同時開催>
FOLKWAYS フォークアートのある暮らし展
詳細はこちら>>

Found MUJI with IDÉE Denmark 素顔のデンマーク
詳細はこちら>>

CLOSE