IDÉE SHOP Jiyugaoka

イデーの世界観をトータルに表現する旗艦店。
「Laugh & Luxe」をテーマに、長く愛着を持って使うことができるデイリーグッズや気持ちが豊かになるクラフトを取り揃えました。また住まいのアイディアを形にするコーディネートラボでは、楽しみながら自分らしい暮らしを見つけていただけます。訪れるたびに心を揺さぶるような出会いの種を、いつもたくさん蒔いている豊かな場所でありたいと思います。

  • 〒152-0035
  • 東京都目黒区自由が丘2-16-29
  • 営業時間:11:30~20:00、
    11:00~20:00(土日祝)
  • TEL:03-5701-7555
  • FAX:03-5701-0886

MAP

FLOOR GUIDE
1F Daily Goods & Botanique
インテリアグッズ、テーブルウエア、ステーショナリー、アパレル、グリーン
2F SCENES
家具・照明、インテリアアクセサリー、クッション、ベッドリネン
3F Coordinate Lab
トータルコーディネート、カーテン・ブラインド、ラグ、アートギャラリー、イベントスペース
4F BAKESHOP

Update Information

IDÉE CRAFTS "CRAFTED TOTTORI" 鳥取の工芸品と暮らしを訪ねて2016.06.23

news_tottori.jpg自然豊かな鳥取は、民藝の精神が色濃く息づく街。今回イデーでは鳥取を巡り出会ったクラフトや食、さらにそこで暮らす方々の住処を紹介する展示会を開催します。窯元や工房を訪ね集めた品々は、日々の生活に馴染むものばかりです。期間中、鳥取のクラフトをご購入のお客さま限定で、鳥取で暮らす方々3組をインタビューしたZine "LIFECYCLING in TOTTORI"をプレゼント。また、ワークショップ、「コウボパン小さじいち」のパンの限定販売など、盛りだくさんの内容でお届けしますので、この機会にぜひお越しください。

[出品予定]
中井窯(陶器)/ 延興寺窯(陶器)/ 福光焼(陶器)/ 山根窯(陶器)/ atelier ukiroosh(硝子)/ 山口邦子(型染)/ 工房ゆみはま(弓浜絣) / 大因州製紙協業組合(和紙)/ 大塚刃物鍛冶×ココロストア(包丁) / 植田正治写真美術館(作品集・ポストカード) / コウボパン小さじいち(パン)など

IDÉE CRAFTS "CRAFTED TOTTORI" 鳥取の工芸品と暮らしを訪ねて
日時:2016年7月29日(金)~8月31日(水)
会場:イデーショップ 自由が丘店イデーショップ 日本橋店


SPECIAL EVENT ①【竹かご・竹ざるのワークショップ】
鳥取県市場開拓局民工芸振興官の大江啓司さんをお招きして、竹のかご・ざる作りを教わります。完成品は、そのままお持ち帰りいただけます。

nihonbashiws
<手付き六つ目編み花かご ワークショップ>

日時:2016年8月20日(土)①10:30~12:30 ②14:00~16:00
会場:イデーショップ 日本橋店
定員:各回6名 参加費:3,780円(税込・鳥取のお菓子とお茶付)
予約方法:7月1日(金)より、店頭もしくは店舗お電話にて承ります。
(イデーショップ 日本橋店:03-3510-3047)

jiyugaokaws
<麻の葉編み楕円皿 ワークショップ>

日時:2016年8月21日(日)13:00~17:00
会場:イデーショップ 自由が丘店
定員:8名  参加費:5,400円(税込・鳥取のお菓子とお茶付)
持ち物:エプロン  あれば便利なもの:剪定はさみ、霧吹き、文鎮
※一部爪を使って製作します。爪を切ってご参加ください。
予約方法:7月1日(金)より、店頭もしくは店舗お電話にて承ります。
(イデーショップ 自由が丘店:03-5701-7555)


SPECIAL EVENT ②【コウボパン 小さじいちのパン限定販売】
鳥取県西部・大山のふもとにあるパン屋「コウボパン小さじいち」。自家製天然酵母とこだわり抜いた小麦粉・塩というシンプルな材料で、噛めば噛むほど味わいを増すパンを焼いています。数量限定で売切れ次第終了。
日時:2016年8月14日(日)11:00~/8月20日(土)11:00~
会場:イデーショップ 自由が丘店

-----------------------------------------------

<同時開催>濱田英明 写真展 "TOTTORI TOTTORU"
国内外の雑誌や広告で幅広く活躍する写真家、濱田英明さんによる鳥取の写真展"TOTTORI TOTTORU"を開催します。2015年に開催された大阪や高松での展示会の巡回展で、東京では初の開催となります。
詳細はこちら

濱田英明 写真展 "TOTTORI TOTTORU"2016.06.23

news_img_hamada_2016.jpgイデーショップ 自由が丘店では、国内外の雑誌や広告で幅広く活躍する写真家、濱田英明さんによる鳥取の写真展 "TOTTORI TOTTORU"を開催します。
2015年に開催された大阪や高松での展示会の巡回展で、東京では初の開催となります。鳥取県出身の写真家、植田正治氏の命日に初めて鳥取を訪れてから数回にわたり撮り続けました。澄んだ空気、広がる大パノラマ、優しくも厳しい四季を通じて撮影された瑞々しい写真から、見る人にどこか新しい「鳥取」を伝えてくれるでしょう。会期中は濱田さんご本人によるトークイベントや、写真展を記念した"TOTTORI TOTTORU"フォトカードの販売も行います。
IDÉE CRAFTS "CRAFTED TOTTORI" 鳥取の工芸品と暮らしを訪ねてとの同時開催となります、ぜひたくさんの皆様のご来店をお待ちしています。

濱田英明 写真展 "TOTTORI TOTTORU"
日時:2016年7月29日(金)~8月31日(水)
会場:イデーショップ 自由が丘店 3F アートギャラリー

SPECIAL EVENT 【濱田英明さんトークショウ】
写真家濱田英明さんをお迎えし、鳥取のことや撮影秘話などや鳥取で出会ったものなどをお話いただきます。
日時:2016年8月14日(日)17:00~18:30
会場:イデーショップ 自由が丘店 3階
定員:30名 参加費:1000円(鳥取のお菓子とお茶付)
予約方法:7月1日(金)より、店頭もしくは店舗お電話にて承ります。
(イデーショップ 自由が丘店:03-5701-7555)

濱田英明(ハマダ ヒデアキ)プロフィール
写真家。1977年、兵庫県淡路島生まれ。大阪在住。35歳でデザイナーからフリーのフォトグラファーに転身。2012年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。2014年10月には写真集『ハルとミナ』(Libro Arte)を出版し、全国で写真展を開催。現在は『KINFOLK』、『FRAME』、『THE BIG ISSUE TAIWAN』など海外雑誌のほか、国内でも雑誌、広告など幅広く活躍中。
http://hideakihamada.com

【要予約】こどもと楽しむインテリアワークショップ2016.06.23

lightworkshop.jpg
イデーショップ 自由が丘店では、昨年もご好評いただいたお子さまとお楽しみいただけるワークショップ「let's light を作ろう!」を開催します。1枚の展開図から、曲げる、差し込む、折るというステップでヴァルカナイズド・ファイバー製のランプシェード「let's light」を作り上げていきます。またパステルやペンで好きな模様を描いたり、目打ちやピンで穴をあけたり、ハネをカットしたりすることで、世界にひとつだけの照明が完成していきます。夏休みの自由研究としてもおすすめです。
昨年の様子はこちら


開催日:2016年8月26日(金)27(土)
開催時間:11:00~12:30/14:30~16:00
場所:イデーショップ 自由が丘店
※ご予約は、店頭、お電話またはこちらのお申込みフォームにて承ります。

定員:各回10名
対象年齢:3歳以上 ※小学生までは保護者同伴
参加費:4,000円(保険料込)
服装:汚れてもよい服装
※先の尖った道具も使用しますので、保護者の方の責任範囲でお子さまの安全管理をお願いします。
製作協力:株式会社竹尾
お問合せ:03-5701-7555(担当:柏田、豊田)

土橋陽子(どばしようこ)
株式会社イデーに5年間('97~'02)所属。現在はフリーの家具デザイナー・インテリアライターとして様々な企業と組み独自の活動を続ける。イデーの現行定番家具〈bian chair〉や、レムノスに"時計の読めない子が読みたくなるアナログ時計〈fun pun clock〉"をデザイン提供。2012年より「Design life with kids!」インテリアワークショップ主宰。モンテッソーリ教育の視点を生かし、「手を動かしながら、インテリアを作り上げる」ことを心がけ、様々な企業 とコラボレーションして、ワークショッププログラム開発に取り組む。http://yokodobashi.com/workshop/

CLOSE