IDÉE News Archive | Jul. 2014

IDÉE Life in Art #21 今津聡子 "a piece of Summer"2014.07.23

今津聡子
Life in Art の取り組みとして、フォトグラファー今津聡子氏の作品をご紹介します。氏が訪れた先で捉えた、様々な夏。夏を感じる日常を切り取った作品たちが私たちにもたらすものは、気持ち良く魚が泳ぐ水槽を眺めている時間と似ています。茹だる東京の夏を変換する写真展、爽やかで心地よい夏のはじまりです。

今津聡子 作品一覧>>
Life in Art アーティスト一覧>>

■展示会概要
日程 / 2014年7月25日(金)~9月3日(水)
場所 / 無印良品MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1~2F
営業時間 / 11:00~21:00(L.O. 20:00)
カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

プロフィール / 今津聡子(いまづさとこ)
1978年大阪府生まれ。都内スタジオ勤務を経て写真家 若木信吾氏に師事、2004年独立後、フリーランスとして主に雑誌・カタログ・広告等で旅やポートレート撮影で活躍中。2012年No.12gallery で個展「DIARIO」開催。
http://www.satokoimazu.com/

共同企画・運営協力 Siloana Inc.

【要予約】トークイベント「家具と家の間を考える」(下平マリオ、三輪良恵)2014.07.15


「家具」と「家」の間を考える、イデーと3*3LABO の共同トークイベント。 第10回目となる今回は、下平万里夫さんと三輪良恵さんの2人の建築家をゲストスピーカーにお迎えしお話を伺います。特に「動く」ことに視点を置きながら、これからの暮らしの可能性を考えてみたいと思います。

下平さんの作品は、「ゼロポッド」と名付けられた浮き床式モバイルハウスアウトドア用のテント(写真左)。今回、会場にも実物を展示する予定です。海辺でも山でも、どこにでも10分程度で簡単に快適な高床空間が組み立てられます。組み立てられかつその高い居住性は、まさに単なるテントを超えて移動可能な「家」とも呼べる物です。戸外で過ごすことで、家とは何かを考えるヒントにもなりそうです。移動しながら暮らしていたかつての人間の記憶が、今も人間の体に記憶としてあるようにも思います。移動して暮らす、または移動するように暮らす、そこから見えてくる人間の潜在的な欲求を改めて見つけ出してみたいと思います。

また三輪さんは、建具にフォーカスして小さな部屋とも小屋とも言える建具で囲まれた箱を作っています(写真右)。家の中に置くこともできるし、外部に持ち出すことも可能です。建具を広げることで大きな空間にもなり、また閉じることで茶室のような外から遮断された空間ともなります。ひとつの空間が、置きかた、開きかたで自在に変化する、建具と家具の間のような装置です。

■スピーカー
下平万里夫
下平万里夫
建築家、(株)MARIO DEL MARE 一級建築士事務所 
http://www.mariodelmare.com/

早稲田大学卒。神奈川県逗子市にて建築設計事務所主宰。住宅から店舗・オフィス・寺院などの設計の傍ら、「環境破壊しないサスティナブル建築」の研究を続け、2012年に 木造モバイルハウス「ゼロポッド」の1号機が完成、その後構造をアルミフレームに変更し開発を続けている。ゼロポッドは、2014年JCD INTERNATIONAL DESIGN AWARD で本年度ベスト100受賞、2014年建築コンクールで優秀賞を受賞し、TV「トレンドたまご」・MONOマガジン・商店建築・日経流通新聞他、多数のメディアで取り上げられている。

三輪良恵
三輪良恵
建築家、三輪アトリエ一級建築士事務所
http://www.miwaatelier.com/

1977年 新潟県生まれ
2001年 明治大学理工学部建築学科 卒業
2001-2006年 原広司+アトリエ・ファイ建築研究所
2008年 三輪アトリエ一級建築士事務所 設立
「人間の行為や感覚に触れる」をテーマに、住宅設計から公共的建築物、ショップデザインまで多岐にわたる建築設計に取り組んでいる。2014年3月には、新しい建具の試みとして個展「あわいのとびら」を開催。


----------------------------------------------------------------------------------------------
■イベント詳細
日程 / 2014年7月30日(水)
時間 / 19:00~21:30(18:45開場・受付開始)
※会終了後、会場にて懇親会を開催します。

場所 / 3×3Labo(さんさんラボ)
東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル 3F

参加費 / 2,000円(軽食・飲み物つき)
定員 / 60名

お申込み / メールによる事前予約(m-yoneyama@idee.co.jp)
※開催日、御社名、人数、代表者様名、ご連絡先を記入のうえ
           
お問合せ / 株式会社イデー
m-yoneyama@idee.co.jp / 03-5953-4565(平日9~18時、米山・佐藤(圭)宛)
----------------------------------------------------------------------------------------------

■トークイベント「家具」と「家」の間を考えるについて
3*3LABO とイデーの共同イベント。(3x3LABO とは、デザインと社会課題を考えるワーキンググループです。ここでは独自のトークイベントやワーキングを行うほか、企業との共同イベントも開催しています。)「家具と建築の間」と題し、シリーズで今後も何名かの建築家や家具デザイナーをお呼びする予定です。

CLOSE